1.1 ドイツ人の名前にも意味はある; 1.2 苗字は職業と関係のある名前が多い; 2 ドイツ系の名前の特徴とは?. All Rights Reserved. document.write(new Date().getFullYear()) (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ・Alison【アリゾン】:気高い、立派な、真実 ・Alix【アーリックス】:気高い、立派な、真実 ・Allie【アーリー】:気高い生まれの ・Ally【アリー】:気高い、立派な、真実 ・Alma【アルマ】:親切な、魂、若い女性 ・Aloisia【アロイジア】:有名な戦士 ・Alonsa【アロンザ】熱心な、熱意のある ・Alva【アルヴァ】:エルフの軍団 ・Alyda【アルーダ】:古代の ・Alys【アールス、アルス】:甘い, ・Alysha【アルーシャ】:気高い、立派な、真実 ・Alyson【アルゾン】:気高い、立派な、真実 ・Amalda【アマルダ】鷲、強い ・Amelia【アメリア】:働く ・Amelie【アメリー】:働く ・Anna【アンナ】:優美、親切な ・Anne【アンネ】:優美、親切な ・Annelise【アンネリース】:親切な、優しい ・Annemarie【アンネマリー】:優美 ・Antonie【アントニー】:お姫様 ・Ava【アーヴァ】:鳥, ・Baldhart【バルドハート】:強い ・Bathilda【バチルダ】:ヒロイン ・Beatrix【ベアトリクス】:喜び ・Berdina【ベーディーナ】:栄光ある、栄誉ある ・Bern【ベアン】:クマのように勇敢な ・Bernie【ベアニー】:クマのように勇敢な ・Berta【ベルタ、ベアタ】:栄光ある、栄誉ある、聡明な ・Bertha【ベルタ、ベアタ】:聡明な、輝く ・Bess【ベス】:神の誓い ・Bertina【ベルティーナ】:聡明な, ・Betsy【ベッツィー】:神の誓い ・Bettie【ベティー】:神の誓い ・Betty【ベティー】:神の誓い ・Bianca【ビアンカ】:白い ・Blas【ブラス】:燃え木、たいまつ ・Blasa【ブラザ】:燃え木、たいまつ ・Bluma【ブルーマ】:花 ・Brenda【ブレンダ】:火の丘 ・Bruna【ブルーナ】:黒い髪の ・Brune【ブルーヌ】:黒い髪の ・Brunhild【ブリュンヒルト】:暗い、気高い, ・Calla【カーラ】:喋る、けたましく鳴く ・Callan【カラン】:喋る、けたましく鳴く ・Carey【ケリー】:強い、メロディ、歌 ・Carla【カルラ】派生的な ・Carol【ケロル】:強い、メロディ、歌 ・Carolina【カロリーナ】:強い、メロディ、歌 ・Caroline【カロリーヌ】:強い、メロディ、歌 ・Carolyn【カロリン】:強い、メロディ、歌 ・Carrie【ケリー】:強い、メロディ、歌 ・Carry【ケリー】:強い、メロディ、歌, ・Cary【ケリー】:強い、メロディ、歌 ・Ceray【ケレイ】:強い、メロディ、歌 ・Chay【チェイ】:男 ・Chriselda【クリセルダ】:強い ・Clara【クラーラ】:輝く ・Claudia【クラウディア】:説得力のない、まずい ・Claudine【クラウディーヌ】:Claudeの女性名 ・Clay【クレイ】:くっついて離れない ・Clayton【クレイトン】:くっついて離れない ・Cloris【クロリス】:青ざめる、薄くなる, ・Dagna【ダグナ】:素晴らしい一日 ・Dame【ダメ】:女性 ・Delia【デリア】 ・Dell【デル】:気高い、立派な ・Della【デラ】:輝く、気高い ・Delma【デルマ】:立派な擁護者 ・Delmi【デルミ】:立派な擁護者 ・Delmira【デルミーラ】:立派な擁護者 ・Derica【デリカ】:愛されたリーダー ・Didrika【ディドゥリカ】:家族のルール, ・Eartha【イアタ】:地球 ・Edda【エッダ】:精力的な戦いの乙女 ・Edelina【イデリーナ】:親切な、優しい ・Ediline【イディリーヌ】親切な、優しい ・Elfrida【エルフリーナ】:平和的な支配者 ・Elisabeth【エリーザベト】:神の誓い ・Elise【エリーゼ】:神の誓い ・Elke【エルケ】:気高い、立派な、真実 ・Ellie【エリー】:神の誓い ・Elma【エルマ】:神の誓い, ・Eloise【エロイーズ】:戦いの乙女 ・Elrica【エルリカ】:全ての支配者 ・Elsa【エルザ】:神の誓い ・Else【エルゼ】:気高い、立派な ・Elsha【エルシャ】:気高い、立派な ・Elysia【エルーシア】:神の贈り物 ・Ema【エマ】:真剣な ・Emelia【エミーリア】:熱望して、熱心な ・Emelyn【エミリン】:熱望して、熱心な ・Emilia【エミリア】:熱望して、熱心な, ・Emily【エミリー】:熱望して、熱心な ・Emma【エマ】:普遍的な、全世界の ・Erica【イーリカ】:常に強い ・Ericka【イーリッカ】:常に強い ・Erma【エルマ】:戦いの女神 ・Erna【エルナ】:真剣な、熱心な ・Etta【エタ】:小さい ・Evonna【イヴォナ】:弓の射手 ・Evony【イヴォニー】:弓の射手, ・Faiga【ファイガ】:鳥 ・Farica【ファリカ】平和のかしら ・Felda【フェルダ】:野原から ・Felisberta【フェリースベアタ】:聡明な ・Fernanda【フェルナンダ】:大胆な、危険を恐れない ・Franziska【フランツェスカ】:自由 ・Fredda【フリーダ】:平和的な支配者 ・Frederica【フレデリーカ】:平和的な支配者 ・Frederika【フレデリーカ】:平和的な支配者 ・Fredie【フレディー】:平和、喜び, ・Gabriele【ガブリエル】:神は健常です ・Gaelle【ゲレ】:他人、見知らぬ人 ・Galiana【ガリアナ】:最高のもの ・Galiena【ガリーナ】:傲慢な ・Gari【ゲリ】:Garyの女性名 ・Georgia【ギオーギア】:農園主 ・Gerda【ゲアダ】:保護、擁護 ・Gerde【ゲルデ】:保護、擁護 ・Gerdie【ゲアディー】:保護、擁護 ・Gilberta【ギルベアタ】:人質, ・Gretchen【グレッチェン】:小さな真珠 ・Grizelda【グリゼルダ】:終わりのない忍耐力、根気 ・Gryselda【グリゼルダ】:グレー、グレーの髪の ・Guida【グイダ】:導く、案内する ・Gunilla【グニラ】:戦いの乙女 ・Gunnel【グネル】:戦いの乙女 ・Gustel【グステル】:気高い、立派な、高潔な, ・Hadu【ハードゥ】:元気いっぱいの戦いの乙女 ・Haduwig【ハドゥウィグ】:争いを引き起こす ・Halag【ハラグ】:信心深い ・Halfrida【ハルフリーダ】:平和的なヒロイン ・Hannah【ハンナ】:親切な、優しい ・Hannelore【ハネローレ】:親切な、優しい ・Harriet【ハリエット】:家の支配者 ・Hazen【ハッツェン】:思いやりのある ・Hedda【ヒーダ】:精力的な戦いの乙女 ・Hedy【ヒーディ】:争いを引き起こす, ・Heida【ハイダ】:気高い、立派な ・Heide【ハイデ】:甘い、気高い、立派な ・Heidi【ハイディ】:親切な、気高い、立派な ・Helene【ヒーリーヌ】:光輝く ・Helga【ヘリガ】:信心深い ・Helma【ヘルマ】:保護する ・Herta【ヘアタ】:地球の ・Hida【ヒダ】:戦士 ・Hide【ヒデ】:戦士 ・Hild【ヒルド】:気高い、立派な, ・Hilde【ヒルド】:気高い、立派な ・Hilma【ヒルマ】:保護する ・Holda【ホルダ】:愛された ・Holde【ホルデ】:愛された ・Holle【ホレ】:愛された ・Huberta【フベアタ】:聡明な ・Hulda【フルダ】:愛された ・Hulde【フルデ】:愛された ・Hylda【ヒルダ】:戦闘、闘争, ・Ida【イダ、イーダ】:活発な ・Idaia【イダイア】:活発な ・Idalie【イダリー】:活発な ・Idetta【イダタ】:勤勉な ・Idette【イデテ】:勤勉な ・Idna【イドナ】:活発な ・Idonia【イドニア】:勤勉な、熱心な ・Ilsa【イルザ】:神にささげる ・Ilse【イルゼ】:Elizabethの短いバージョン ・Ilyse【イルーゼ】:気高い、立派な, ・Irma【イアマ】:完璧なもの ・Irmgard【イアンガード】戦いの女神 ・Isa【イザ、イーザ】:強い意思ある ・Isabel【イザベル】:神の誓い ・Isabella【イザベラ】:神の誓い ・Isabelle【イザベル】:神の誓い ・Isana【イザナ】:強い意思のある ・Isane【イザヌ】:強い意思のある ・Isolda【イゾルダ】:氷のルール ・Isole【イゾーレ】:氷のルール, ・Jakoba【イヤコーバ】:Jakohの女性バージョン ・Jakobe【イヤコーベ】:取って代わる ・Jakobie【イヤコービー】Jakohの女性バージョン ・Janell【ヤネル】:知識 ・Jeni【ジェニー、ジェニ】:知識 ・Johanna【ヨハナ】親切な、優しい ・Jolan【ヨーラン】:国 ・Jolanka【ヨランカ】:国 ・Joli【ヨリ、ヨーリ】:国 ・Josefa【ユゼファ】:Josephの女性版, ・Kaethe【キーテ】:純粋な ・Kari【カーリ、カーリー】:強い、メロディ、歌 ・Karla【カルラ】:強い、女らしい ・Karleen【カーリーン】:女性らしい強さ ・Karlene【カルリーヌ】:女性らしい強さ ・Karli【カールリ】:女性らしい強さ ・Karline【カルリーヌ】:女性らしい強さ ・Karri【カーリー】:強い、メロディ、歌 ・Kathe【ケイテ】:純粋な、無垢な ・Katrina【カトリーナ】:純粋な, ・Kerrie【ケリー】:強い、メロディ、歌 ・Kerry【ケリー】:強い、メロディ、歌 ・Kerstin【ケアスティン】:キリストの信奉者 ・Kikka【キーカ】:全ての中で最も優れた女性 ・Klara【クラーラ】:光輝く、有名な, ・Lale【ラーレ】:子守歌を歌う ・Lara【ラーラ】:有名な ・Laura【ラウラ】:Laurentiaの短いバージョン ・Lea【レーア】:良い知らせを運ぶ ・Lena【リーナ】:苦い ・Lene【リーヌ】:苦い ・Lenya【レニャ】:小さな天使 ・Leoda【リオダ】:人々の ・Leoma【リオマ】:勇敢な女性 ・Leonie【リオニー】:メスのライオン, ・Leopolda【リオポルダ】:勇敢な指導者 ・Leota【リオタ】:人々の ・Leyna【ライナ】:小さな天使 ・Leyns【ラインズ】:小さな天使 ・Libby【リビー】:神の誓い ・Liese【リーゼ】:Elizabethより ・Lieselotte【リーゼロッテ】:神に愛された ・Liesl【リーズル】:Elizabethより ・Lilly【リリー】:花, ・Lina【リナ、リーナ】:強い、メロディ、歌 ・Lind【リンド】:蛇 ・Linda【リンダ】:蛇 ・Lindie【リンディー】:蛇 ・Lisa【リサ、リーサ】:神に捧げる ・Lisbeth【リズベット】:神の誓い ・Lise【リーセ】:神に捧げる ・Lisette【リーゼッテ】:神に捧げる ・Liz【リズ】:神の誓い ・Liza【リザ】:神の誓い, ・Lizzie【リジー】:神の誓い ・Lizzy【リジー】:神の誓い ・Lois【ロイース】:乙女の戦士 ・Lore【ローレ】:月桂冠 ・Lotte【ロッテ】:勇ましい、男勝りな ・Lou【ルー】:乙女の戦士 ・Louisiana【ルイジアナ】:優しい戦士 ・Lovisa【ロビサ】:名高い戦士 ・Loyce【ロイス】:名高い戦士 ・Lu【ルー】:乙女の戦士, ・Luana【ルアナ】:乙女の戦士 ・Luane【ルアネ】:乙女の戦士 ・Lucina【ルチナ】:明るくすること、照らすこと ・Luete【ルテ】:人々の ・Luisa【ルイーサ】:乙女の戦士 ・Lulie【ルーリー】:乙女の戦士 ・Luwana【ルワナ】:乙女の戦士 ・Lysa【リサ】:Lisaより ・Lyssa【リッサ】:気高い、立派な、真実, ・Maddalen【マダリン】:豪華な、堂々とした ・Mady【マディ】:乙女 ・Mal【マール、マル】:軍の相談相手 ・Mala【マーラ】:戦いの乙女 ・Malene【マリーヌ】:軍の相談相手 ・Malin【マーリン】:軍の相談相手 ・Mally【マリー】:軍の相談相手 ・Malori【マローリ】:軍の相談相手 ・Malory【マロリー】:軍の相談相手 ・Mara【マーラ】:永遠の、不変の, ・Marelda【マレルダ】:有名な戦いの乙女 ・Margo【マーゴ】:Margaretの変化形 ・Maria【マリア】:苦い ・Marie【マリー】:苦い ・Mariel【マリエル】:苦い海 ・Marla【マーラ】:苦い ・Marlene【マリーヌ】:苦い ・Marlie【マーリー】:苦い ・Marlis【マーリス】:苦い ・Marly【マーリー】:苦い, ・Matilda【マチルダ】戦いの乙女 ・Maud【マウド】:戦いの強さ ・Maude【マウデ】戦いの為の強さ ・Melia【メリア】:勤勉な、よく働く ・Melicent【メリセント】:勤勉な、よく働く、力 ・Melly【メリー】:勤勉な、よく働く、力 ・Mia【ミア】:私のもの ・Mili【ミリ】:勤勉な、よく働く、力 ・Milla【ミラ】:勤勉な、よく働く ・Millicent【ミリセント】:勤勉な、よく働く、力, ・Millie【ミリー】:力 ・Milly【ミリー】:勤勉な、よく働く、力 ・Mina【ミーナ】:愛 ・Minda【ミンダ】:愛 ・Mindy【ミンディ】:愛 ・Minetta【ミネタ】:愛 ・Minette【ミネテ】:愛 ・Minna【ミーナ】:愛 ・Mukki【ムッキー】:Michelleの別バージョン, ・Nadetta【ナデタ】:クマのような勇気 ・Nadette【ナデテ】:クマのような勇気 ・Nadina【ナディナ】:クマのような勇気 ・Nadine【ナディーン】:クマのような勇気 ・Nadja【ナディア】:希望 ・Nixie【ニクシー】:水の妖精 ・Nordika【ノーディカ】:北からの ・Norna【ノアナ】:北からの ・Nyx【ヌックス】:妖精, ・Oda【オーダ】:小妖精の槍 ・Odette【オデテ】:小さく裕福なもの ・Odilia【オディリア】:小さく裕福なもの ・Olinda【オリンダ】:財産の守護者 ・Ordella【オーデラ】:小妖精の槍 ・Otilie【オティリエ】:幸運なヒロイン ・Otylia【オトゥリア】:幸運なヒロイン ・Ouisa【オウィッサ】:乙女の戦士, ・Pepin【ペピン】:根気、忍耐 ・Petronilla【ピトニラ】:岩 ・Philipinna【フィリピーナ】:馬を愛する, ・Rachel【レイチェル】:親愛な者 ・Resi【リージー】:収獲 ・Ricarda【リカーダ】:力強い支配者 ・Richelle【リシェル】:力強い支配者 ・Ricky【リッキー】:力強い支配者 ・Rikki【リッキー】:力強い支配者 ・Rilla【リラ】:小川 ・Rille【リレ】:小川 ・Rillia【リリア】:小川 ・Roberta【ロベアタ】:輝く名声, ・Roderika【ローデリカ】:有名な支配者 ・Rolanda【ロランダ】:有名な土地からの ・Rosa【ローザ】:有名な擁護者 ・Rosamund【ローザモンド】:花の庭園, ・Selda【ゼルダ】:有名な戦士 ・Senta【ゼンタ】助手 ・Sente【センテ】:助手 ・Serhild【ゼアヒルド】:武装した戦いの乙女 ・Serilda【ゼリルダ】:武装した戦いの乙女 ・Shianna【シアナ】:未知の ・Sigfrieda【ジクフリーダ】:勝利を得た ・Sigilwig【ジーグルヴィック】:チャンピオン ・Silke【ジルケ】:光を遮るもの ・Sofia【ソフィア】:Sophiaの別バージョン, ・Thrisha【トリシャ】:知的な ・Tibelda【ティベルダ】:大胆な ・Tibelde【ティベルデ】:大胆な ・Truda【トゥーダ】:戦う女性 ・Trudy【トゥーディ】:戦士を崇拝する ・Trula【トゥラ】:真実, ・Ula【ウラ】:継承された財産、遺産 ・Uli【ウリ】:全ての女王 ・Ulka【ウルカ】:全ての女王 ・Ulla【ウラ】:意志の力を持った ・Ulrica【ウルリカ】:オオカミの支配者 ・Ulva【ウルヴァ】:オオカミ ・Unna【ウナ】:女性, ・Vala【ヴァラ】:白羽 ・Vanda【ヴァンダ】:さまよう人、放浪者 ・Vande【ヴァンデ】:さまよう人、放浪者 ・Verena【ヴェリーナ】:守護者、擁護者 ・Verene【ヴェリーヌ】:守護者、擁護者 ・Veveka【ヴィヴェカ】:小さな女性, ・Walda【ワルダ】:支配者 ・Wanda【ワンダ】:さまよう人、放浪者 ・Wande【ワンデ】:さまよう人、放浪者 ・Wandy【ワンディ】:さまよう人、放浪者 ・Warda【ワーダ】:支配者 ・Wenda【ウェルダ】:さまよう人、放浪者 ・Wendy【ウェンディ】:さまよう人、放浪者 ・Wido【ウィド】乙女の戦士 ・Wilda【ウィルダ】:自然のまま ・Wilde【ウィルデ】:自然のまま, ・Wilma【ウィルマ】:意志の固い守護者 ・Weilmet【ウィルメット】:守護者、擁護者 ・Winola【ウィノラ】:優しい友人, ・Zelda【ゼルダ】:青白い戦士 ・Zelinda【ゼリンダ】:勝利の盾 ・Zelma【ゼルマ】:Selmaの別バージョン, 今回は「ドイツ語のかわいい女性の名前」を意味や読み方も合わせてご紹介させて頂きました。, 今回は「かわいい海外の女の子の名前」をご紹介していきます。名前は英語のものを中心に、ヨーロッパ方面からも集めてみました!意味や英語の読み方なども併せてお話ししていきますよ。更には人気の名前をランキング形式でもご紹介していきます~!, 今回は、スペイン語でのかわいい女の子の名前をご紹介!アルファベット順でスペイン語でのスペル、読み方、意味をお話していきます。人気の定番の名前15選もあわせてご紹介していきますよ♪お子さんの名前、ペットの名前やゲームキャラクターの名前などにもどうぞ。, Instagram、Twitterもしています。よければフォローして頂きけると嬉しいです。, 今回は、フランス語のかわいい女の子の名前をご紹介!フランス語らしい綺麗な響きのクラシックな名前や愛らしい名前、ユニークなものまで様々な名前を集めてみました。その読み方と意味、更には人気の名前ランキングTOP20も合わせてご紹介していきます。, 今回は「英語のかわいい猫の名前」をメス・オス別にご紹介!ランキングTOP10と共に、アルファベット順でお話していきます。かわいい猫ちゃんにその子だけの特別な名前をプレゼントしてあげてください♡. ドイツ語 意味; ガスト Gast お客さん ゲレンデ Gelände 土地 ヒュッテ Hütte 山小屋 ダンケ … 名前とは洋の東西を問わず、いかなる形であれ想いを込めて与えられるもの。「マルティン」や「ユーリア」といったドイツ語圏で頻繁に目にする名も、それぞれが独自の意味合いを持っています。友達の名前にどんな由来があるか調べてみても面白いかもしれません。 ドイツ語の女性の名前ヒルデガルトの意味って、ご存知ですか?ヒルデ、ヒルダ、ガルトなどの意味も知っておこう!中世ドイツの女性修道院長の名前だと思いがちですが、実際には歴史の中にヒルデガルトという名前を持つ女性は多かったです。 ドイツ語はかっこいい単語や言葉が多く、それらは日本にも広まっているものも多いです。日本で当たり前に使われている単語の中にも実はドイツ語由来のものも珍しくありません。今回はドイツ語のかっこいい単語についてご紹介いたします。 今回ご紹介するのは「イギリスのかっこいい男性の名前」。 2019年に実際にイギリスで人気だった名前を、ランキング形式で1位から100位までお話ししていきます。 名前の読み方や意味、由来、愛称なども一緒にまとめてみました。 ... 今回ご紹介するのは「英語のかっこいいファミリーネーム(苗字・名字)」。アルファベット順に、一覧表にしてみました!意味や由来、英語の読み方も併せてお話ししていきます。さらにはアメリカで実際に人気の名前のランキングTOP100もご紹介していきます!. ドイツ語を勉強すると、アメリカ人など、意外とドイツ語の苗字を持っている有名人が多いことに気付きます。ここでは、ドイツ語の苗字を持つ世界的有名人をご紹介し、その意味やルーツなどに探ってい … 響きのかっこいいドイツ語の名前は小説などでもよく見かけますね。歴史的に名を残した人が多いことで、ドイツ人名は比較的身近な存在です。この記事ではドイツ人の男性・女性の名前や苗字をたっぷりご紹介します。意味も知って名前を理解しましょう。 日本でもドイツでも、「人の名前」にはさまざまな思いが込められていると同時に、その土地の歴史や文化が色濃く反映されている。本特集では、そんなドイツ人の名前の由来を探るべく、「Vorname(名前)」と「Nachname(苗字)」をそれぞれ徹底解剖! ドイツ人男性・女性の名前103選を一挙大公開!今回はドイツ語のかっこいい名前からかわいい名前、少し変わったユニークな名前まで幅広いジャンルでご紹介していきます。また、意味なども一緒に解説していくので、ドイツ人の名前に興味がある方は必見です! 1.Mia【ミア】:私のもの 2.Emma【エマ】:普遍的な、全世界の 3.Hannah【ハンナ】:親切な、優しい 4.Sofia【ソフィア】:Sophiaの別のバージョン 5.Anna【アンナ】:優美、親切な 6.Emilia【エミリア】:熱望して、熱心な 7.Lina【リナ、リーナ】:強い、メロディ、歌 8.Marie【マリー】:苦い 9.Lena【リーナ】:苦い 10.Milla【ミラ】:勤勉な、よく働く, 11.Emily【エミリー】:熱望して、熱心な 12.Lea【レーア】:良い知らせを運ぶ 13、Leonie【リオ二ー】:メスのライオン 14.Amelie【アメリー】:働く 15.Sophie【ソフィー】:賢明 16.Johanna【ヨハナ】:親切な、優しい 17.Luisa【ルイーサ】:乙女の戦士 18.Clara【クラーラ】:輝く 19.Lilly【リリー】:花 20.Laura【ラウラ】:Laurentiaの短いバージョン, ・Ada【アーダ、アダ】:喜ばしい、嬉しい、楽しい ・Adal【アダル】:甘い、高潔な、気高い、立派な ・Adalgisa【アダルギーサ】:気高い人質 ・Adalgisal【アダルギーサル】:気高い人質 ・Adalheida【アダルハイダ】:甘い、高潔な、気高い、立派な ・Adali【アダーリ】:高潔な、気高い、立派な ・Adalicia【アダリーシア】:高潔な、気高い、立派な ・Adalie【アダリー】:高潔な、気高い、立派な ・Adaliz【アダリズ】:高潔な、気高い、立派な ・Adalwolfa【アダルウォルファ】:気高い彼女のオオカミ, ・Addie【アディー】:姓、あだ名を付ける ・Adela【アデラ】:楽しい、愉快な ・Adelaide【アデライデ】:気高い、親切な ・Adele【アデーレ】:楽しい、愉快な ・Adelheide【アデルハイト】:甘い、高潔な、気高い、立派な ・Adelina【アデリナ】:甘い、高潔な、気高い、立派な ・Adelinda【アデリンダ】:甘い、高潔な、気高い、立派な ・Adelisa【アデリッサ】:高潔な、気高い、立派な ・Adelita【アデリータ】:甘い、高潔な、気高い、立派な ・Adelle【アディーレ】:甘い、高潔な、気高い、立派な, ・Adette【アデッテ】:甘い、高潔な、気高い、立派な ・Adie【アディー、アーディー】:親切な、高潔な、気高い、立派な ・Adolfa【アドルファ】:立派なオオカミ、気高いヒーロー ・Adolfina【アドルフィーナ】:立派なオオカミ、気高いヒーロー ・Adolpha【アドルファ】:気高い彼女のオオカミ ・Adrian【アードリアン】:暗い ・Adriane【アドリア―ヌ】:暗い ・Agathe【アガーテ】:良い ・Agneta【アグニータ】:純粋な ・Aili【アイリー】:甘い, ・Ailis【アイリス】:甘い ・Al【アル】:気高い、立派な、真実 ・Alarica【アラリカ】:全てのルール ・Alarice【アラリケ】:全ての支配者、統治者 ・Alberta【アルベルタ】:気高い、輝く ・Alda【アルダ】:古い ・Aldona【アルドーナ】:古風な ・Aleda【アリーダ】:古代の ・Alessa【アレッサ】:美しい魂 ・Alexis【アレクシス】:気高い、立派な、真実, ・Alfonsine【アルフォンジーヌ】:気高い ・Alfreda【アルフリーダ】:賢明な助言 ・Ali【アーリー、アリ】:気高い、立派な、真実 ・Alice【アリーセ】:気高い、立派な、真実 ・Alicia【アリーシア】:甘い ・Alida【アリーダ】:古代の ・Alika【アリーカ】:気高い、立派な、真実 ・Alisa【アリッサ】:気高い、立派な、真実 ・Alise【アリーゼ】:気高い、立派な、真実 ・Alisha【アリッシャ】:気高い、立派な、真実. 1 ドイツ人の名前の意味とは. 子供に外国語の名前をつけるならば、その外国語が持つ意味も重要。パパ&ママが単純に気に入ったもので名前をつけてしまうと、後から意味を知ってビックリなんてことも。名前は子供にとって一生もののプレゼントです。素敵な意味のある名前をチョイスしましょう! 2.1 ドイツ系の名前はドイツ語らしく読むこと; 2.2 ドイツ語表記でドイツらしい名前にする; 3 ドイツでの命名の仕方とは?. 目次. 今回は「ドイツ語のかっこいい男性の名前」をご紹介!アルファベット順に、読み方と意味も合わせてご紹介していきます。お子さんの名前だけでなく、ゲームやペットの名前にもオススメですよ♪それでは早速見ていきましょうー! ドイツ語の男性名のカテゴリ حسام رجب عبدالغنيى カテゴリ「ドイツ語の男性名」にあるページ このカテゴリには 184 ページが含まれており、そのうち以下の 184 ページを表示しています。 Do not duplicate or redistribute in any form. ドイツニュースダイジェストに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Japan Woche 日本ウィーク - デュッセルドルフで「日本を楽しむ」4日間, ドイツ人のお名前解剖 - 苗字編 NACHNAME - ドイツ人の名前の由来を探る. ドイツ語と聞いてどのようなイメージを持ちますか。馴染みがなく難しいという印象のある人も多いのではないでしょうか。ですがドイツ語は独特の響きや語尾の特徴がお洒落でかっこいい印象を与える言葉がたくさんあります。この記事ではかっこいいドイツ語を紹介します。 ヨーロッパの人名対照表,ヨーロッパ主要言語(17カ国語+α)の人名対照表(原語スペル+カナ表記)です。マイケル(英語)は、ドイツ語やスペイン語、ロシア語では何と発音する? など、この表で簡単に分かります。 ドイツ語圏では、固有名の由来や歴史、分布に研究者の関心が向けられています。今回はよく知られた人名を手がかりに、ドイツ系苗字の意味や由来を確認してみましょう。引き継がれてきた姓は、その国の歴史や社会のありようについて様々な示唆を与えてくれるものなのです。 れい:ドイツ語でReh(牝鹿)、スペイン語でRei(王様) あい:ドイツ語でEi(卵) 等が挙げられます。ちょっと変わった意味合いになりますが、このカテゴリーは、「可愛い名前だね」と反応されたり、笑って済むことも多い名前です。 3. Alle Infos」, どちらかと言うと伝統的な名前を好むドイツだが、多様化する社会に合わせて、名前を取り巻く環境も変化している。例えば2008年以前は、ドイツ(欧米)の感覚で男子か女子を区別できる名前を付ける必要があったが、移民を背景に持つ人々やジェンダー中立の名前を付けたいという要望が増加。連邦憲法裁判所の判決により、多様な文化や性的アイデンティティーに対応できる名前を付けることが可能になった。, ユニセックスな名前(Geschlechtsneutrale Name)が受け入れられるようになった背景には、グローバル化やメディアの発達も大きく影響している。例えば「Kim キム」は欧米文化圏では主に女性の名前だが、韓国では最も多い苗字の一つ。また、エリザベスの短縮形である「Lisa リザ」は、アフリカでは男性名であることが多いそう。文化や言語が違う人々が入り混じり、互いの文化を理解し合おうとする過程で、既存の枠組みに縛られない名前がドイツでも受け入れられているようだ。, 参考:Vorname.com「Unisex-Vorname」、ZDF「Unisex-Vorname beliebter „Chris“ und „Toni“ für das dritte Geschlecht」、Bundesverfassungsgericht「1 BvR 576/07 - Im Namen des Volkes」, Anouk アヌーク 「アンナ」のフランス語の愛称として「才能のある」と翻訳できる。男性名としては、イヌイット語で「クマ」という意味がある, Devin デヴィン 古いアイルランド語で「詩人」などの意味。英語圏では男性名に使われていたが、トルコ語では「熱心な」という意味で男女両方の名前として使用されている, Lian リアン もとは男性名「キリアン」の短縮形だが、中国語で「蓮華」を意味することから、男女両方の名前として使われるように, Mika ミカ フィンランド語で「マイケル」の短縮形、米国では「ミカエラ」の短縮形であることから、男女両方の名前として使われるように, Sascha サシャ 「Alexander」「Alexandra」のロシア語形式で、男女両方の名前として使用される, 欧米文化圏の名前は、同じ起源を持つものも多いが、その綴りや読み方を比べてみると各国の個性が表れていて興味深い。また最近のドイツでは、英語読みやフランス語読みの名前が人気上昇中。例えば、ハインリヒの英語読み「ヘンリー」や、マリアのフランス語読み「マリー」など、名前から出身国を判別することが難しいケースが増えている。, 国本隆史さん Takashi Kunimoto ドイツ人のパートナーとの出会いにより、2012年にドイツへ移住。ブラウンシュバイク在住の映像作家で、三児の父。, 子どもの名前を考えるとき、パートナーと共通で意識したことがあります。①日本名、ドイツ名をそれぞれ付けるのではなく、一つの共通した名前にする、②双方の祖父母が同じように呼べるよう、日本語・ドイツ語で発音が同じになること(日本人に発音が難しい「R」や、日独で別の発音になる「J」などは避ける)、③短く覚えやすいもの、④最終的には生まれた子どもの顔を見てから決める、などなど。日独共通の名前で呼ばれることで、彼らの軸となるアイデンティティーを育む助けになれば、という思いがありました。パートナーと2人でそれぞれ名前の候補を紙に書いて見せ合い、話し合って決めました。, 1人目の子は「ノア」。「の」んびり「あ」せらず、という意味を込めています。また、僕たち夫婦は船上で知り合い、ノアの妊娠を機にドイツ移住を決めました。ノアが僕たちの人生を導いてくれているような気がしていたので、「ノアの箱舟」のイメージも重ねています。2人目は「花(はな)」、3人目は「怜央(れお)」という名前にしました。, 余談ですが、ほかにもいろいろな候補を考えました。例えば、「元気」の意味から「元(Gen)」という名前を考えたら、ドイツ語では「遺伝子」の意味だと言われたり。また、末広がりの意味から「八(Hachi)」という名前はどうかと提案したら、それはドイツ語だと「くしゃみの音」、というやりとりも。それもいい思い出ですね。, Dr. アンネグレート・ベルクマンさん Dr. Annegret Bergmann ベルリン自由大学美術史学科准教授。日本に約20年間滞在し、その間、三児の出産・子育てを経験した。, 日本に住んでいる間に、ドイツ人の夫との間に3人の男の子が生まれました。名前はそれぞれ、「Felix(フェリックス)」、「Jesko(イェスコ)」、「Thiemo(ティーモ)」です。「フェリックス」は「幸福」という意味で、夫婦で話し合って決めました。ただし「生まれてみたら印象が違うこともあるかも」と思い、生まれるまでは周囲には内緒にすることに。実際に生まれた子の顔を見たら、私たちの目には「フェリックス」という名前がぴったりだと思えて、そのまま名付けました。「イェスコ」は、夫が最も好きな名前の1つでした。スラブ語が語源で「強い、誇り高い」というような意味があります。「ティーモ」は、名前の載ったリストを見たりして考えました。スペルが一般的でないのと、「勇敢な」「ヒーロー」という意味がいいなと思って。, 子どもの名前を考えるとき、これから彼らが日本で成長していくことも多少考えましたが、とはいえ名前を決める基準にはしませんでした。3人の名前はどれも発音が簡単ではないですし、「イェスコ Jesko」は「やす子 Yasuko」に聞こえなくもないですが(笑)。子どもたち自身も、それほど気にしていなかったと思います。, 異文化のなかでは、外国人の名前は聞き慣れない感じがするでしょうが、最近ではグローバル化によって、名前もどんどん国際色豊かになってきています。日本人名を好んで付ける人も、世界中で数多くいるようですよ。. ドイツ語動詞heißen「〜という名前だ」の活用変化と日本語の意味 ドイ独とは? ドイ独は5000語の動詞を収録する日本最大のドイツ語動詞活用検索サイトです。 何か名前をつけるなら、なるべく格好いい名前をつけたいですよね。そんな時に使えるのが「ドイツ語」です。ドイツ語は語の響き的に格好いい名前が多く、犬や人の名前に使えます。今回はいくつかドイツ語の名前をご紹介するので、参考にしてほしいと思います! あなたは、ドイツ語のヤークトの意味について深く考えたことはありますか?ヤークトという言葉の歴史は深く、由来は2000年以上前までさかのぼります。今回は、ヤークトの意味や使われ方を紹介します。また、ヤークトという名前がつく兵器についても紹介します。 ドイツ人男性のかっこいい名前・人名第2位の「Leon(レオン)」は、ギリシャ語やドイツ語が語源となっているの男性の名前で、「ライオン」という意味を持っています。また「Leonard(レオナルド)」の省略形の名前としても使われます。 当ウェブサイトに掲載されている広告は、必ずしも弊社の見解(政治観・宗教観等)を反映するものではありません。また弊社はその内容に対し、責任を負いかねますのでご了承ください。 Copyright © // Doitsu News Digest GmbH. (ßはssと同じ意味です。) 名前を述べるときに一番よく使われる表現です。そしてご存じの通り、 ドイツ語の動詞は主語によって語尾が変わります。 ということでまずは活用表を見てみましょう。 【ドイツ語の動詞heißenの活用表】 [CDATA[ 犬にドイツ語で名前をつける方が増えているようです。ドイツ語の名前はおしゃれな印象があり、男の子にも女の子にも似合う素敵な名前をきっと見つけられるはずです。今回は、ドイツ語の中でも人気のある犬の名前を、言葉の意味も含めてご紹介します。 Abel: アーベル: Abraham: アーブラハム: Achim: アヒム: Adalbert: アーダルベルト: Adalbrecht: アダルブレヒト: Adam: アーダム、 アダム 今回ご紹介するのは、「ドイツ語のかわいい女性の名前」。aからアルファベット順に、読み方と意味も合わせてご紹介していきます♪更には人気の名前をランキング形式でもお話していきますよ!それでは早速見ていきましょうー! 今回はドイツ語圏の国の苗字がテーマ! 日本には約30万種類の苗字があり、これは世界の中でも多様性がかなり強い部類に入る。一方、日本よりも人口の少ないドイツには、なんと「80万種類」以上の苗字が存在している!
2020 名前 意味 ドイツ語