胡蝶蘭はとてもゴージャスで見応えのあるお花なので、大きな会場にもよく栄える、プレゼントとしても最適なお花です。 まとめ. 胡蝶蘭は、凛とした気品にあふれています。そこにあるだけでとても豪華な雰囲気になるので、贈り物として喜ばれる定番のお花になっていますよね☆今回はそんな胡蝶蘭の花言葉や歴史から、その人気の秘密を紐解いていこうと思います♪ 胡蝶蘭に悪い意味や怖い花言葉を持つものはありません が、白いカトレアの花言葉には 「魔力」 というものがあります。 「魔力」という言葉は白く大ぶりな花を咲かせる魅惑的なカトレアの姿を見ると、いろいろと想像が膨らんで少し怖い花言葉です。 コチョウラン全般の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」。 「幸福が飛んでくる」の花言葉は、蝶から連想されたものです。 コチョウランの英語の花言葉は「love(愛情)」「beauty(美)」「luxury(高級、豪華さ)」「refinement(上品、優雅)」です。 花の色による花言葉もあります。 白いコチョウランの花言葉は「清純」。 ピンクのコチョウランの花言葉は「あなたを愛してます」です。 白いコチョウランの「清純」 … 因果応報と言ってしまえばそれまでですが、やはり怖い花言葉ですよね。深い紫の花がミステリアスな雰囲気を助長させます。 【花言葉】死以外にも怖い意味を持つ花をご紹介. ■ 英語の花言葉 『love(愛情)』『beauty(美)』『refinement(上品、優雅)』『beautiful lady(美しい淑女)』 花言葉の「美しい淑女」「優雅」は、多くの蘭がもつ気品あふれるその美しさに由来します。日本では、明治以降に欧米から輸入されたものを「洋蘭」、アジア原産のものを「東洋蘭」、国 … スノードロップは、瑞々しい緑の茎の先に純白の花をうつむきに咲かせる植物です。「あなたの死を望みます」という花言葉は、昔、スノードロップを死者に向かって送った花だったという言い伝えに由来しています。それ以外には、「希望」「慰め」など、身内の死を乗り越えた人々を勇気づける花言葉がたくさんあるんですよ。ただ、安易にスノードロップの花束をプレゼントするのは控えた方がよいかもしれませんね。 中国から伝わった「枇杷」。 日本の楽器の「琵琶」に葉や実の形が似ていたので、日本語読みは「ビワ」になりました。 と、伝える解説が一般的です。 が、実は日本もビワの原産国であり、古代から中国とは違う種のビワの葉を薬草として使っていたことがわかっています。 胡蝶蘭全般の花言葉としては「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」といった意味があり、ピンクの胡蝶蘭の「親愛」は慈しむような愛情を感じる花言葉です。 ピンクの胡蝶蘭は母の日の贈り物や女性に喜ばれる花として人気があります。 アネモネ アネモネ(赤) 白い胡蝶蘭は華やかさだけでなく高貴な美しさや純潔さも感じられることから「清純」の花言葉があります。一方、淡いピンク色の艶やかな胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛しています」で ストレートに好きな気持ちを伝えるものです。 クチナシは日本語では「口なし」を連想させる為、いいイメージがないという人もいます。ですが、実はクチナシは幸福や讃美を表す花言葉を持っている花なのです。この記事ではクチナシの特徴や花言葉を紹介しています。クチナシの花言葉を知って大切な人にクチナシを贈りましょう。 「洋ランの女王」と呼ばれる花、カトレア。たくさんの品種があり、華やかで美しい見た目も素敵です。その花言葉はどのようなものなのでしょう。どのようなときに、誰に贈るのが良いのでしょうか。カトレアの代表的な花言葉の他、色別の花言葉などをご紹介します。 胡蝶蘭に悪い意味の花言葉や怖い花言葉がついているという噂がありますが、ご説明した通り良い意味の花言葉しかありません。 胡蝶蘭を贈ろうと考えている人は安心してプレゼントしてください。 とても珍しい青い胡蝶蘭ですが、独自の花言葉をもっているのはご存じですか?青い胡蝶蘭独自の花言葉や色の意味、相手に与える印象などを詳しくまとめています。青い胡蝶蘭を贈るのに最適なギフトシーンも多数紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください! 怖い意味を持つ花1.アザミ. 学名:Phalaenopsis aphrodite科・属名: ラン科ファレノプシス属 別名: ファレノプシス 英名: Moth Orchid 原産地: 東南アジア 色: 白、ピンク、赤、黄、青など 開花時期:周年(温室) 胡蝶蘭に青い色があるのを知っていますか?実は流通している胡蝶蘭を調べると、青い色は2種類しかなく、どちらもとても貴重なお花です。希少価値の高い2つの青色胡蝶蘭についてご紹介しますね。また、青い胡蝶蘭独自の花言葉やおすすめシーン、価格相場などをまとめてお伝えします。 花には花言葉がありますが、かわいらしい花からは想像もつかないような怖い花言葉がついている花があるのはご存知でしょうか。花言葉中から、「死」「裏切り」「偽り」「復讐」「狂気」を意味するちょっと怖い花言葉の意味や由来のある花と花言葉を紹介します。 胡蝶蘭(コチョウラン)は、蝶が舞うような花の形のランの一種。贈り物でもとてもよく使われます。胡蝶蘭(コチョウ… lovegreen編集部. 日本原産の椿(ツバキ)は、古くから親しまれてきました。春の季語でもあり、日本の女性を連想させる控えめな花言葉が付けられています。一方で、縁起の悪い花とされたり、怖い花言葉がついているという話もあります。本記事では椿の花言葉や基本情報について詳しくまとめました。 スズランの花言葉とその「意味」や「由来」をご紹介します。実はスズランには怖い花言葉が存在するというウワサがあるんですよ。果たして本当なのか?詳しく解説しますね。そのほか「花情報」や「名前の由来」「花にまつわる神話」もお届けしますのでお楽しみに。 すずらんの花言葉には6つのポジティブな意味がありますが、実は裏が怖いのです。また、日本では6つですが、フランス語や英語ではちょっと変わってきます。今回はすずらんの花言葉について正統派の意味と裏の怖い意味、フランス語や英語での違いを確認します 藤は日本にも自生しており、さまざまな場所で藤棚などがあり古くから親しまれている花です。そこで、藤の特徴や全般の花言葉、色別の花言葉について紹介します。美しい姿をしている藤の花には、実は怖い花言葉もあるんです。いったい、どのような花言葉なのでしょうか。 胡蝶蘭の花言葉|特別な瞬間に贈りたい6つの幸せと愛のメッセージ ・祝福の花言葉「幸せが飛んでくる」 どうやら胡蝶蘭の花言葉には、怖い言葉や悪い意味のどちらも付けられてはいないようですね。 誰に贈るにしても、不吉な言葉は避けたい人がほとんどですが、胡蝶蘭はお祝いでもオススメの花で、贈り物となるのは、この花言葉が関係しています。 知れば知るほど奥の深い花言葉。その花に込められた意味や、そうなった経由に思いを馳せると、想像力が掻き立てられて、豊かな気持ちになるものです。しかし、花言葉を調べていくと、じわじわくるものがさり気なく混ざっていて、思わず吹き出してしまうことも。 「幸せ」を意味する花言葉には、幸福を祈る事や家庭円満を願う気持ち、また花言葉を贈る相手への愛情が込められています。そもそも花言葉の起源や由来は何だったのでしょうか?今回は幸せを招く花言葉の由来や起源など、「幸せ」を意味する花言葉を持つ花を24選紹介します。 しかし胡蝶蘭の品種改良や染色の技術は日々進歩しており、カラフルな胡蝶蘭も増えてきているので、いずれ新しい花言葉を持つ胡蝶蘭も出てくるかもしれませんね。 胡蝶蘭の花言葉に怖いイメージのもの … 白くてとても小さな花びらが特徴的で可愛らしいイチゴは、果物のイメージがとても強いですよね。 ですがイチゴには「幸せな家庭」という花言葉があります。 これからの家庭で愛情を育んでいきたいと思っている方に贈るといいでしょう。 結婚したての夫婦でもいいですし、銀婚式などに贈るのも喜ばれると思います。 白薔薇(白バラ)の花言葉を知っていますか?よく聞く白い薔薇の花言葉は、「純潔」ではないでしょうか。真っ白で何の色にも染まっていない白薔薇は、実は色や本数・形によっても花言葉が変わってきます。今回は、その白薔薇の花言葉について詳しくご紹介します。 2018.06.30 誕生花・花言葉 あじさいが雨のしずくに濡れる姿をみると、いよいよ梅雨も本番といった感じになりますよね。誰もが目にしたことがあり、とてもなじみあるお花だと思います。 『常日頃、親しくしている人なのに、心の底はそう思っているんだ』と誤解されてしまうかもしれません。代わりに『暖かい心』という花言葉をもつ『サボテン』を贈ると、長く楽しんでもらえるでしょう。 怖い花言葉(悪い意味、裏切り、嘘、偽り、嫉妬、狂気、死、など)をご紹介します。 花は出回り時期(周年、春、夏、秋、冬)ごとにまとめています。 古くから花色も花言葉に影響をあたえ、特に黄色い花には不吉な花言葉が多くつけられています。 胡蝶蘭(コチョウラン)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉. 美しく豪華な胡蝶蘭、その花言葉をご存じですか?さらに、色別の花言葉はいかがでしょうか?慶事でよく選ばれる胡蝶蘭ですが、その美しさだけでなく、花言葉の素晴らしさからも重宝されているんですよ。今回はそんな胡蝶蘭の花言葉、特に白色胡蝶蘭にスポットを当ててみていきましょう。 プレゼントに向かない花言葉を持つ花 誕生日や記念日、お祝いなどにステキな花をもらった人は喜びます。しかし、その花の花言葉(花詞)に「嫉妬」なんて意味があったら、ちょっとイヤじゃないですか。 花言葉 … 楓には怖い意味の花言葉はありません。しかし、ネット上では時々、「楓の花言葉には怖い意味がある」という情報を見かけることがあります。その理由を紹介します。 スピッツの名曲「楓」 スピッツの名曲「楓」を聞いたことはありますでしょうか? 胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」という縁起の良い花言葉を持っています。 胡蝶とはチョウを意味しており、チョウが舞うイメージが、幸福が飛来するイメージと重なっています。 キンモクセイ(金木犀)といえば、香りが好きな方も多いでしょう。最近ではキンモクセイ(金木犀)のコロンも話題になりました。記憶に残る香りですから、思い出がある方もいるかもしれませんね。そんなキンモクセイ(金木犀)の花言葉や由来、花の咲く時期などを解説します。
2020 胡蝶蘭 花言葉 怖い