この間、進路相談がありました。中二の軟式野球部です。北海道札幌住です。 僕の学校は、あまり強くもなく全市大会ベスト8くらいです。一年のころは、部員が35名以上いて、一年生のころは、代打でちょこちょこ出たりして、中体連ベ 2014年の野球界を振り返るうえで忘れてはならないのは、「延長50回の死闘」だろう。全国軟式野球大会の準決勝、岐阜・中京高校と広島・崇徳高校による試合が、3日続けてサスペンデッドゲームとなった。 43 ダマソ・マルテ 02 デレク・ジーター 尚志館vs薩南工 (高校野球ドットコム) 11月14日 23:30. ニュース … 当時の松井は本心では阪神入りを熱望しており、ラジオで交渉権が巨人に決まったことを知ると、記者会見で複雑な表情を浮かべ、「阪神に行きたい、という希望がありましたから。まだ整理もついていないけどその気持ちも次第に薄れていくと思う」と語った[19][20]。その後、長嶋から直接電話を受けて感銘を受け、すんなり巨人入りを決めた。阪神ファンである彼の気を引くために、長嶋は監督就任会見の前に旧知の記者に「星稜高校の松井秀喜選手が大いに注目されていますが、監督はどうお考えですか?」と質問するよう頼んでおき、「ほしいですね、この手で是非育ててみたい逸材です」と答えた。これを自宅のテレビで見た松井父子は興奮し、巨人入りの意思が高まったという[21]。 50 ミック・ケラー(一塁) 59 ロブ・トムソン(三塁), 1996年(平成8年):渥美清1998年(平成10年):吉田正1998年(平成10年):黒澤明2000年(平成12年):高橋尚子2009年(平成21年):遠藤実2009年(平成21年):森光子2009年(平成21年):森繁久彌2011年(平成23年):ワールドカップ日本女子代表2012年(平成24年):吉田沙保里, なお、この記録は2018年に同じ星稜高校の南保良太郎が5本塁打を打って記録を塗り替えている, XR=0.50×単打+0.72×二塁打+1.04×三塁打+1.44×本塁打+0.34×(四球+死球-故意四球)+0.25×故意四球+0.18×盗塁-0.32×盗塁死-0.090×(打数-安打-三振)-0.098×三振-0.37×併殺打+0.37×犠飛+0.04×犠打, 大豊は台湾出身で、背番号は台湾で英雄とされている王貞治の年間最多本塁打55本の記録に肖ったもの。, 朝日新聞,「日本一、MVP受賞そして… 巨人・松井、新たな一歩 プロ野球」,2002年11月2日朝刊, 朝日新聞,「地元報道陣が「協定」 星稜・松井選手、きょうドラフト」,1992年11月21日朝刊, 朝日新聞大阪版,「阪神熱望」の松井は複雑 92年のプロ野球ドラフト 」,1992年11月21日夕刊, 朝日新聞,「体力気力は一人前、怪獣松井選手の一軍前夜(リポート・プロ野球)」,1993年5月4日朝刊, 朝日新聞,「『しょうがない』巨人松井、一発サイン 目標の2000万円に届かず」,1993年12月4日朝刊, 朝日新聞,「巨人の松井、倍増1億6000万円 契約更改、一発サイン プロ野球」1996年12月26日朝刊, 朝日新聞,「巨人の松井、左ひざ痛でキャンプリタイア プロ野球」,1998年2月15日朝刊, 朝日新聞,「プロ野球・巨人松井「新打法」完成度 ソーサ直伝のフォーム改造」,1999年3月29日朝刊, 朝日新聞,「記録と屈辱、松井は揺れる プロ野球(EYE 西村欣也)」,1999年8月3日朝刊, 朝日新聞,「松井秀喜 プロ野球・巨人(関谷亜矢子の戦士のほっとタイム)」,2000年7月11日夕刊, 朝日新聞,「日本の4番、メジャー意識(EYE 西村欣也)」,2000年11月7日朝刊, 朝日新聞石川版,「県民栄誉賞第1号に巨人・松井秀喜選手」,2000年10月22日朝刊, 朝日新聞,「巨人の松井秀喜、5億円1年契約 プロ野球界の最高給 」,2000年12月26日朝刊, 朝日新聞,「松井、1000試合連続出場 巨人2-1中日 プロ野球6回戦」,2001年5月4日朝刊, 朝日新聞,「巨人の松井「来オフFA宣言」 史上最高、6億1千万円 プロ野球 53 メルキー・カブレラ 65 フィル・ヒューズ 尚志館vs鹿児島玉龍 (高校野球ドットコム) 11月15日 00:00. 58 デーブ・アイランド(投手) 57 マイク・ハーキー(ブルペン) お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, <高校野球福島大会:東日本国際大昌平12-2尚志>◇24日◇2回戦◇いわきグリーンスタジアム, 福島で実現した元プロ同士の初対決は、東日本国際大昌平が尚志を5回コールドの12-2で下し、第4シードの貫禄を見せた。東日本国際大昌平・伊藤博康監督(50)は巨人などで外野手としてプレーし今年で就任6年目。広島などで活躍した尚志・松井隆昌監督(53)は4月に就任し、初の公式戦だった。東日本国際大昌平が初回に6点を先制も、その後は尚志・宇賀陸人投手(3年)が3回を無失点に抑え粘ったが、5回に再び6失点し決着した。, あと数センチだった。5回裏2死二、三塁、東日本国際大昌平・小松大介外野手(3年)の飛球がレフトに上がった。尚志・関根仁左翼手(2年)が懸命に飛び込むも及ばなかった。その瞬間、コールド負けが決まった。, プロの世界でもまれてきた松井監督の「イズム」が確かに浸透していた。1回裏に、昨春の県王者・東日本国際大昌平打線が6点を奪ったが、尚志ナインは諦めなかった。2回から踏ん張った宇賀は「練習試合では大差がつくと諦めてしまうことがあったけど、今日は最後までみんなで向かっていけた」。松井監督は目を潤ませながら選手の頑張りをたたえた。「6点取られた後、1点1点取って相手にプレッシャーを与えていた。自分たちのやれることをやってくれた。最後のダイビングも、手を伸ばすだけでなく、必死に飛び込んでくれた」。, 4月に就任したが、コロナ禍で満足のいく練習はできなかった。限られた時間の中でも、「諦めない心」だけは伝えたかった。東日本国際大昌平・伊藤監督は「小さな流れではうちの完敗ですよ。松井さんは子どもの心をつかむのが上手。さすがだなと思いました。いいチームになると思いますよ。福島も面白くなる」と、新たなライバルになるかもしれない敵将を歓迎した。, 松井監督は急ぎ足だったチーム改革に、あらためて腰を据えて臨む。「ブルペン捕手も含めて30年間プロの世界でやってきた。その経験を選手に寄り添いながら伝えたい。引退してから『これはやっておくべきだった』と思うことが沢山あった」と意欲を見せる。福島の高校野球がいっそう面白くなる予感がする。【野上伸悟】, ▽東日本国際大昌平・小松大介主将(3年=コールド勝ちを決める適時打を含む3安打) まだまだいい形で打てていない。いわきリトルシニア時代のチームメートだった磐城の沖(政宗=3年)君と決勝で対戦できるよう頑張りたい。, (C)2020,Nikkan Sports News. 松井 稼頭央(まつい かずお、本名:松井 和夫(読み同じ)、1975年 10月23日 - )は、大阪府 東大阪市出身の元プロ野球選手(内野手・外野手、右投両打)・コーチ。 現在は埼玉西武ライオンズの二軍監督。 現役時代も同球団で活躍し、「(二代目)ミスターレオ」と呼ばれた 。 20 ホルヘ・ポサダ 26 ホセ・モリーナ shoshi baseball club 尚志高校 硬式野球部 fanclub ―――――――― home; 公式戦・練習試合; 夏大会軌跡; 2017→2018; 2016→2017; 2015→2016; staff; memory; home; 公式戦・練習試合; 夏大会軌跡; 2017→2018; 2016→2017. 松井 秀喜(まつい ひでき、1974年(昭和49年)6月12日 - )は、石川県 能美郡 根上町(現在の能美市)出身の元プロ野球選手(外野手)。 右投左打。現役引退後はニューヨーク・ヤンキース gm特別アドバイザーを務める。 血液型はo型。愛称は「ゴジラ」または「ゴジラ松井」。 」,2001年12月26日朝刊, 朝日新聞,「頂に立つ松井の決断 プロ野球(EYE 西村欣也)」,2002年7月30日朝刊, 朝日新聞,「巨人・松井に「残留を」原監督が要請 プロ野球」,2002年10月13日朝刊, 朝日新聞,「松井に「残留を」、巨人代表が要請 プロ野球」,2002年10月17日朝刊, 朝日新聞,「「巨人の松井を狙う」 大リーグ・ヤンキース、来季補強で米紙報道」,2002年10月19日, 朝日新聞,「巨人の松井秀喜選手がFA宣言、米大リーグ挑戦 プロ野球」,2002年11月1日夕刊, 朝日新聞名古屋版,「巨人・松井選手の大リーグ挑戦に名古屋関係者もエール」,2002年11月2日朝刊, 朝日新聞大阪版,「星稜監督「予感あり」 巨人の松井選手が大リーグ入り表明」,2002年11月2日朝刊, 田口有史 「松井秀喜[ヤンキース#55] 打撃はまだまだ衰えていない?」 『月刊スラッガー』2009年10月号、日本スポーツ企画出版社、2009年、雑誌15509-10、56-57頁。, 二人の松井 徹底検証 松井秀喜の1年目 スカウティング・レポート 『月刊スラッガー』2003年12月号、日本スポーツ企画出版社、雑誌15509-12、24-27頁。, 2004日本開幕戦観戦ガイドブック『月刊スラッガー』2004年4月号付録、日本スポーツ企画出版社、雑誌15509-4、2頁。, 杉浦大介 「CC・サバシア[ヤンキース] ニューヨークに舞い降りた怪物」 『月刊スラッガー』2009年7月号、日本スポーツ企画出版社、雑誌15509-7、13頁。, 東京スポーツ,「"男の趣味"が大ウケ「ナイスガイだ」知られざる一面知り感激」2002年11月11日付, 朝日新聞,「巨人の松井秀喜外野手、重油流出事故で百万円の義援金 プロ野球」,1997年1月25日朝刊, 朝日新聞,「イチローと松井、22歳対決に期待 プロ野球日本シリーズあす開幕」,1996年10月18日夕刊, 「ICHIRO YEAR BY YEAR 2001-2009」 『月刊スラッガー』2009年10月号、日本スポーツ企画出版社、雑誌15509-10、16頁。, MIN@NYY: Matsui hits a grand slam in the fifth(MLB.comによる動画), http://www.asahi.com/sports/koshien/ano_natsu/special/02.html, https://mainichi.jp/koshien/articles/20180726/ddl/k17/050/237000c, “残りものには福”伝説健在!長嶋監督、松井秀喜当てる Sponichi Annex 日めくりプロ野球, 松井秀喜ベースボールミュージアム - MATSUI HIDEKI BASEBALL MUSEUM, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/24/kiji/K20130924006674380.html, http://number.bunshun.jp/articles/-/825926, https://www.sanspo.com/baseball/news/20180222/npb18022211000003-n4.html, https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/15/kiji/20180715s00001000057000c.html, 【10月8日】1996年(平8) もう一つの「10・8」 松井秀喜 4連続敬遠で1本届かず, http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/calender/calender_09november/KFullNormal20091101242.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/11/15/kiji/K20141115009288120.html, http://mlb.mlb.com/video/play.jsp?content_id=9912291&c_id=mlb, 松井通信 2004年7月13日 ホームラン競争を辞退 米球宴前夜祭 「僕が出たらビール缶飛んでくる」, 松井通信 2005年6月21日 3試合ぶり8号 週間MVP自ら祝砲 連続試合安打自己タイ「11」, For Fifth Year in Row, Yanks Have Hit Wall, Matsui collects four hits in return, Abreu leads charge in Yanks' rout of D-Rays, Sporting News' 2009 American League All-Stars, Hideki Matsui Stats, News, Photos - New York Yankees - ESPN, https://web.archive.org/web/20180121130100/https://news.infoseek.co.jp/article/20180116hochi011/, Hideki Matsui, Johnny Damon become free agents, https://web.archive.org/web/20100430135759/http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20100427-OYT1T00632.htm, アスレチックス松井、会見で「先頭切って引っ張る」 年俸3億5700万円にダウン 背番号「55」, Matsui Gives the A’s Some Slugging and Celebrity, Oakland Athletics vs. New York Mets - Box Score - June 21, 2011, 【MLB】松井秀NYで独占キャッチ!初めて去就語る「まだ何も…」+(1-3ページ) - MSN産経ニュース, http://megalodon.jp/2012-1230-0021-23/hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20121229-OHT1T00050.htm, 【松井引退】「まだまだやれるんじゃないか」 菅官房長官、引退惜しむ - MSN産経ニュース, 米メディア、ファンからも惜しむ声続々 「野球の神様は松井を決して忘れない」 - スポーツ - ZAKZAK, Hideki Matsui returns to Yankees' spring training as special guest instructor, Pedro Martinez, Hideki Matsui, Jim Thome among 30 Big League Heroes to Appear at Hall of Fame Classic, 東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト トモダチ チャリティー ベースボールゲーム, http://i.baseball-museum.or.jp/baseball_hallo/news/halloffame2018_02.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201801140000524.html, 4番・松井で常勝軍団へ【Godzilla SOS】FOXテレビが来季予想オーダー、3番ジーターとで最適, 松井通信 2003年11月8日 本塁打、米で「王」目指す 【ゴジラが見た大リーグ・5】, Hideki Matsui 2009 Batting Splits - Baseball-Reference.com, http://www.daily.co.jp/mlb/godzilla_topics/2009/07/05/0002094361.shtml, 松井秀喜の守備に見る「基礎力」の重要性 (2/2) 梅田香子の『松井秀喜 メジャー交友録 2004』 VOL.5, Hideki Matsui » Statistics » Batting | FanGraphs Baseball, Probabilistic Model of Range, Leftfielders, 2007, W松井にみるニューヨーク・メディアの変容(1/2) 梅田香子の『メジャー交友録 2005』 VOL.14, 松井通信 2006年5月18日記録ストップに「おびえる自分がいた」 連続出場の心境吐露, https://full-count.jp/2017/02/26/post58698/2/, Hideki Matsui Statistics and History - Baseball-Reference.com, Overpaying a player once is OK, as long as you learn from it, 松井秀喜ベースボールミュージアム - MATSUI HIDEKI BASEBALL MUSEUM 身体データ, Baseball Video Highlights & Clips | Matsui asks fans to help in wake of tragedy in Japan - Video | MLB.com: Multimedia, Yankees Want No Room for Misinterpretation, 松井通信 2006年3月13日 10打席ぶり安打。でも不満「まだ調整段階」表情さえず。WBCはテレビ観戦「楽しみにしている」, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/03/26/15.html, https://www.sanspo.com/baseball/news/20181116/mlb18111605000002-n1.html, https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/01/03/kiji/K20130103004900450.html, https://www.sanspo.com/baseball/news/20151123/gia15112313400005-n1.html, NY通信 vol.2 - HOTEI official BLOG / 布袋寅泰 公式ブログ, メジャー変えた松井の「謙譲」伊集院静氏が松井本出版 人柄伝えようと4年かけ執筆、松井はべた褒めに「恥ずかしい」, As Matsui Slows Down, He Hopes to Stay Put, http://www.yomiuri.co.jp/hochi/major/nov/o20051129_10.htm, http://sports.livedoor.com/baseball/major/detail?id=2367381, WBC、松井の本音は「出場」だった…広岡勲氏(上) 真相直撃インタビュー「気になるあの人、あの話題」, https://web.archive.org/web/20110329064223/http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20090117-450891.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=松井秀喜&oldid=80703497, NPBに於ける打撃タイトルは、首位打者、最多本塁打、最多打点、最多盗塁、最多安打、最高出塁率, 週間MVP:4回 (2003年6月、2004年5月、2005年6月、2011年7月), グッドガイ賞:1回 (2003年)※全米野球記者協会(BBWAA)のニューヨーク支部が取材対象である選手の人柄を評価する賞, プライド・オブ・ザ・ヤンキース(2016年)※ヤンキースがチームに貢献したOBの功績を称える賞, 通算本塁打:332(1993年 - 2002年) ※実働10年間にも関わらず歴代34位, フルイニング連続試合出場:574(1995年5月30日 - 1999年7月22日) ※読売ジャイアンツ球団記録, 1250試合連続出場(1993年8月22日 - 2002年10月11日) ※歴代3位。読売ジャイアンツ球団記録, 通算四球数:844(1993年 - 2002年) ※実働10年間にも関わらず歴代31位, 川上・大下・福本・松井はいずれも左打者であったが、川上・大下・福本は左投左打、松井は右投左打だった。, デビューからの最多連続試合出場:518試合(2003年3月31日 - 2006年5月10日), リーグチャンピオンシップシリーズ1試合最多安打:5(2004年第3戦) ※タイ記録, リーグチャンピオンシップシリーズ1試合最多得点:5(2004年第3戦) ※タイ記録, NPB/MLB通算1768試合連続出場(1993年8月22日 - 2006年5月11日) ※これを超える記録はNPBで, 1000試合出場:2001年4月12日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、4番・, (松井昌雄)『父から学んだこと、息子に教えられたこと』(実業之日本社、2007年7月、, 『巨人軍の救世主55松井秀喜』(松井秀喜を愛する担当記者グループ 編、ラインブックス、1993年4月、, 『松井秀喜:日本を飛び出しメジャー・リーグで大活躍する野球選手』(2005年7月刊), 『松井秀喜バイオグラフィ』(広岡勲著、ディック・ベルチャー訳、オフィスルリ監修、IBCパブリッシング (やさしい英語を聴いて読むIBCオーディオブックス)、2008年7月、, 『松井秀喜:夢への扉を開け!』(ベースボールマガジン社編、ベースボール・マガジン社(スポーツスーパースター伝 1)、2010年8月、, 『松井秀喜試練を力に変えて:5打席連続敬遠20年目の真実』(ベースボール・マガジン社、2012年7月、, 『MLBに挑んだ7人のサムライ:イチロー/松井秀喜/黒田博樹/ダルビッシュ有/上原浩治/田沢純一/松坂大輔』(杉浦大介著、楓書店、2014年4月、, 『GLORIOUS 松井秀喜〜10years of homerun memories〜』(CD、2002年12月4日), BSジャパン開局15周年特別企画 松井秀喜カリブを行く(BSジャパン、2015年1月3日), 『実録スポーツヒーロー列伝 松井秀喜物語』 1999年のマガジンで掲載された、松井の半生を描いた前後編の読み切り漫画。, 『まんが人物館』 松井秀喜(2005年、小学館) 生誕から大リーグでのチームの最初の敗退までを漫画で追ったもの。巻末には松井のインタビューも収録されている。. 24 ロビンソン・カノ 14 エリック・ヒンスキー 49 likes. 62 ジョバ・チェンバレン 高校3 56 トニー・ペーニャ(ベンチ) 7月に行われたMLBオールスターゲームにファン投票のア・リーグ外野手部門で3位に入り初出場を果たした。日本人では1995年の野茂英雄、2001年のイチロー、佐々木主浩に続く4人目のオールスターゲーム出場となった。しかし、日本からの組織票に助けられた形での選出で、現地メディアでは批判が起こり、試合ではスタメン出場を果たし1安打を放ったものの、ブーイングを浴びせられた[64]。また、スター選手とのバット交換用に日本から24本のバットを取り寄せたが、誰にも声をかけることも、かけてもらうこともされず、全て持ち帰った[65]。 神村学園vsれいめい (高校野球ドットコム) 11月14日 23:00. あなたは折尾愛真高校野球部の松井義弥選手を知ってますか? 松井義弥選手は高校通算40本塁打を打っている左の強打者です。 俊足と強肩を兼ね備えた今年のドラフト注目の選手です。 今回は松井義弥選手についてまとめました。 スポ その後大田はほとんど成績を残せず、2014年に44番に変更し、2015年からは誰も55番を背負っていない。, エンゼルス移籍時は、在籍中のショーン・オサリバンが背番号55をつけていたが、背番号を譲られることとなり、ヤンキースでは2010年シーズンは背番号55は名誉番号として1年間欠番とされた。, 2012年にタンパベイ・レイズへ移籍、5月29日にメジャーリーグ登録された際には、レイズの若手有望株であるマット・ムーアが背番号55をつけていたため、松井は空き番号(22、25、35、44、66、88など)の中からを背番号35を選択。翌年にムーアが初選出された2013年のMLBオールスターゲームのテレビ中継で解説を務めた際には、当時ムーアから背番号を譲る話を受けていたが断ったことを明かした。35を選んだ理由については「空いていたから。5番も残したかった。一番の理由は師匠(長嶋茂雄)の番号を一ついただいた。年齢を重ねても素晴らしい数字を残した(ヤンキース時代のチームメイトの)マイク・ムシーナにあやかれるようにしたいというのも一つ」と語った[317][318]。, 金沢カレーとしてチェーン展開するゴーゴーカレーは同じ石川県出身ということもあり松井を応援。背番号が55(ゴーゴー)の松井がHRを打った日にトッピング券配布のサービスを行っていた。レイズで35番に変わった後も何事もなかったように(HP等でもそのことには触れず)トッピング券配布サービスを継続した。, 松井がヤンキースでつけていた背番号55はその後、2011年~2012年にラッセル・マーティン、2013年にライル・オーバーベイ、2014年にデビッド・ハフとウェイド・ルブランがそれぞれつけており、2015年から埼玉西武ライオンズでプレーするルブランは、「ヒデキ・マツイの55番に恥じないようベストを尽くす」と活躍を誓った[319]。2015年はオースティン・ロマインがヤンキースの背番号55をつけている[320]。2017年はソニー・グレイがヤンキースの背番号55をつけている[320]。, 独身時代はアダルトビデオ(AV)鑑賞が趣味であることを公言していた。AV鑑賞は本人曰く「松井流ストレス解消」で、多忙な中にあっても「月に数本」のペースでAV鑑賞に勤しんできた[321]。好みのジャンルは「ストーリーのしっかりした単体もの」で、特に浅倉舞や有賀美穂を好んでいた[322][323]。2007年には東京スポーツとソフト・オン・デマンドが共催した『AV OPEN』の特別審査員も務めるなど、業界との関係も深い。2007年後半以降「AV封印」を度々口にするようになり[324]、2008年の結婚に伴い「保有していた1000本を超えるAVコレクションを全て処分した」と語っている[325]。しかし、2010年には報道陣に対して、AV鑑賞を再開していることを示唆した[326]。また、アメリカではしばしば55,000本のコレクションを所有していると報じられている[327][328]。, 大好物は寿司[294]、焼肉、コーヒー[329]。高校時代から練習帰りに地元の焼肉店へ通っており、当時からその大食漢ぶりは周囲を驚かせていた。現在も記者との会食やバーベキューパーティーを欠かさない。故郷・石川の名産品であるカニも好物の1つで、アメリカでもシーフードで有名なボルチモアに遠征で訪れる際には頻繁にカニ料理を食べに行っている[330]。メジャー移籍後は日本食を中心に、韓国料理、中華料理、インド料理、タイ料理など、アジア料理の店を順番に通っていた[331]。「スポーツ選手は食べるのも仕事」と語っており、熱心に美味しいレストランを探し続けた結果、今では全米各都市のレストランリストが頭の中に入っている[332][333]。しかし、結婚後は外食が減り、自宅があるニューヨークでは妻の手料理中心の生活をしている[334]。スプリングトレーニングで滞在するタンパでは、タイ料理やベトナム料理、中華料理を中心に外食することが多いが、滞在先のコンドミニアムでは、石川県産コシヒカリを主食にしている[335]。ヤンキース時代は、ヤンキー・スタジアムで試合がある時は必ず、妻が握ったおにぎりを持参していた[336]。なお、日本時代は酒は付き合いでビール1杯程度とほとんど飲まなかったが、渡米してからワインセラーを購入し、シーズン中でも赤ワインを嗜むワイン通となっている[337][338]。, 打席に入る際の登場曲は、主に友人でもある布袋寅泰の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」を使用していたが、他にはレッド・ツェッペリンの「移民の歌」、ビートルズ[339]、井上陽水、奥田民生[340]、AC/DCの楽曲も使用していた。, 読書家で知られ、試合前や雨の日には、よく読書をしている。オフに入ると他チームのプレーオフも見ずに読書に耽るほどである[341]。野球選手を引退したら、本に関わる仕事をしたいとも語っている[342]。, 一番好きな作家は三島由紀夫。三島作品は全て読んでおり、特に「午後の曳航」が好きだという[343]。歴史上の人物で傾倒しているのは空海で、関連の書籍を多く読んでいるという。著書『告白』の中では、最澄より空海に惹かれる所以を切々と語っている。, 元相撲少年ということもあって、大の大相撲ファンである。貴乃花光司(元横綱・貴乃花)とは現役時代に同じ施設でトレーニングに励んでいた間柄。高見盛の隠れファンでもある。八百長メール問題が発覚した際には、「一相撲ファンとして残念」とコメントを出した[344]。また、石川県出身の同郷ということもあり、大鳴戸親方とも親しい。, 1997年の重油流出事故では100万の義援金を寄付[345]。2004年12月26日に発生したインドネシア・スマトラ島沖地震の際には義援金として5000万円を[346]、2007年3月25日に発生した能登半島地震の際には1000万円を寄付した[347]。ジャイアンツ時代から天災やテロでの被災者・被災地等へ一度に数千万円の義援金を寄付している。ベトナムの孤児として暮らす20人ほどの子供たちに対しても、経済的里親として支援金を送っている[346]。2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震では5000万円以上の義援金を寄付すると共に、MLBの公式サイトに英語で被災地への支援を呼び掛ける動画メッセージを掲載した[348][349]。, 「マスコミと良好な関係を築けないようでは、どんなに成績を上げても選手として失格だ」と自ら話すよう[350]、専属広報の広岡勲や、サンケイスポーツ記者の阿見俊輔[351]をはじめとする各スポーツ紙の記者などマスコミとの関係は親密で、ヤンキース移籍後も毎試合後に会見を行い、記者たちの質問にも真摯に答える。延長などで時間が遅くなってしまった場合、取材を優先してユニフォームのまま会見を受けることもある。雑誌や写真週刊誌の取材も、分け隔てなく受ける[352]。シーズン終了後に、番記者や通訳らをメンバーに加えて行われる「草野球」は毎年の恒例行事であり、松井本人も楽しみにしているイベントである。その際、松井は投手を務めるため、変化球の練習を密かに行っている[353]。投手としての松井は、推定120km/hの直球とカーブを投じる[77]。なお打席に立つ際にはハンディキャップとして、上述の小学生時代に振り返って右打席でバットを振る。記者と食事、キャッチボールを行うことも多く、度々記事になっている。遠征先でも、チームバスに同乗せずに報道陣のマイカーで球場に向かうことがある[354]。また、記者とのバーベキューパーティーも毎年の恒例行事であり[355]、他にも常日頃から焼肉[356]、ステーキ[357]、しゃぶしゃぶ[358]などで記者との親睦を深めている。, 松井が深刻な打撃不振に苦しんでいたメジャー1年目の2003年6月2日には、報道陣が「バーベキューでもやって落ち込んでいる松井を励まそう」と遠征先のシンシナティでバーベキューパーティーを開催した。かつてないほど落ち込んでいた松井だったが、このバーベキューにより気分転換に成功。その3日後、26試合119打席ぶりの4号本塁打を含む4安打3打点と大爆発し、スランプを脱した。この出来事は「リメンバー、シンシナティ」として松井の心に深く刻まれ、その後は打撃不振に陥った時でも暗さを表に出すことなく乗り越えられるようになった[359]。, 食事を共にした記者に対し、「たまにはいい記事かけよ」[360]、「皆、もう僕の守備のこと悪く書けないね」[357] と発言したというエピソードがある。「メディアの後ろに、ファンがいる」という考えを巨人時代から持っており、ニューヨークの地元記者からの信頼も厚い。ロバート・ホワイティングによれば、松井は初年度のキャンプにおいて、地元NYメディアの番記者たちを食事に招待したが、このようなことをする選手はヤンキースの長い歴史の中でも初めてだったという。しかもその折、松井は自ら所蔵するアダルトビデオを記者たちにプレゼントした。そのこともあり、先述の打撃不振の際にも、地元メディアの反応は比較的穏やかだったという[361]。こうして、初年度オフには、全米野球記者協会(Baseball Writers' Association of America)NY支部が取材に最も協力的だった選手を表彰する「グッドガイ賞」にも輝いている[362]。, このように、報道陣からの評判はすこぶる良かった松井であるが、二者択一の問いに対しては「どちらとも言えない」という曖昧な答えを返すことが多く、記者を悩ますこともあった[363]。, 巨人時代はチームメイトと接することは好まず、むしろ、広報や記者と共に行動することが多かったようである。シーズンオフの自主トレも記者・広報と行うほどで、他選手との交友が報じられることはめったになかった。特に後期に同僚だった清原和博およびその取り巻きとは一貫して距離を置いており、お互いに実力を認め合ってはいたが、清原からは「彼は変わった人間」とまで評され、松井も「どうせ一緒に飲みに行っても、車と女の話ばかりでしょ」と発言したとの話があるように、松井もまた清原とは性格や価値観が正反対であることを認識していたようである。それこそ、メジャーに挑戦するときも、チームメイトで引き留めた人間はいなかったようであり、そのため一部報道等では「松井のジャイアンツ在籍時後半においてはジャイアンツ内部では"清原派"の選手が多く、松井はチーム内で少し浮いていた」との報道がなされるほどであった。以上のことから、松井と清原は性格の不一致からあまり仲は良くなかったとされる。しかし、松井がメジャーに挑戦する際には清原は「俺はお前を誇りに思う。いつまでも応援しているぞ!」と激励のFAXを送っている[364][365]。, 唯一の高卒同期入団である村田善則とは、ともに現役を退いた後も食事に出かけるなど親しい関係である[366]。, 上原浩治も関係は悪くなく、殊に共に巨人を退団して以降は良好である。松井にとって上原は「弟のような存在」であり、メジャー移籍後も電話やメールで連絡を取り合っている。オフには一緒に食事にも出掛けることもある[367]。2009年に上原がヤンキースと同地区のボルチモア・オリオールズに移籍が決まると、「おめでとう、対戦するのが本当に楽しみ」と、自分のことのように喜んだ[368]。上原にとっても松井は特別な存在であり、オリオールズ入団後は「一番興味のある打者は松井さん」と強く意識し、対戦を心待ちにしていた[369]。シーズンでは上原が右ひじの怪我のため途中で離脱するまでに、6度対戦し無安打に終った。, 巨人時代に共に第一線で活躍した清水隆行や高橋由伸は松井に対して強い尊敬心と信頼感を寄せていたと松井の引退後に語っており、同時にチームメイトからの信頼も絶大だったと語っている[370]。由伸は、松井と初めて出会ったのは大学生時代にドラフトで巨人入りを決めた後であり、とても一つ上に見えなかったと発言しており、パワーの次元が違う、自分とは年々差がついていたと思うとも発言している[371]。また、堂々としていて動じないためそういう風になりたいと思っていたと発言している[372]。, メジャーリーグでは、同い年でヤンキースの主将であるデレク・ジーターとの交流が数多く知られていた。独身時代にはジーターと同じマンションに住んでおり[373]、初めて出会った2003年2月以来、食事を共にしたり、ときには自宅でのホームパーティーに参加したりするなどして親睦を深めてきた[374]。選手として、天才肌ではなく努力でのし上がったジーターに自らと似た境遇を感じ、尊敬の念を抱いているといい、「ジーターともっと話したい」という理由から英会話を熱心に勉強するようになった[301]。「同い年だけど、ジーターのリーダーシップには感心する」と語っており、主将を務めるジーターをサポートする役割を果たしたいという思いが強かった[375]。ジーターも個人の記録よりもチームの勝利を最優先にプレーするという点で松井と共通している為、松井を高く評価しており[262]、2005年シーズン開幕前には、同シーズン限りで3年契約が切れる松井に対し、「一緒に黄金時代を築きたい」という思いを込めて松井の残留を熱望したという[374]。2006年に松井が骨折で戦線を離脱した際には、「彼の代わりは存在しない」と発言し、早期復帰を願った[376]。2009年のワールドシリーズで松井がMVPを獲得した際にも、ジーターは松井の活躍を誰よりも喜び、松井も「勝てない時代もチームを引っ張ってきた彼には特別な思いがある」と語った[262]。ジーターは、松井に教わった「トシヨリ」という言葉を様々な場面で好んで使っている。, 2009年からヤンキースに加入したマーク・テシェイラはキャッチボールのパートナーであり、毎日試合前にキャッチボールを行っていた[377]。ヤンキースのみならずメジャーリーグを代表するスーパースターであるアレックス・ロドリゲスのステロイド使用が発覚した際には、「残念ではあるが、過去はどうしようもない。大切なのはこれから」だとし、ロドリゲスに対する見方は変わらないと語った[378]。, 野球以外の著名人とは幅広い交友関係を持つ。特にギタリストの布袋寅泰との親交は深く[379][380]、自身の登場曲にも布袋の楽曲を使用している[381]。また、作家の伊集院静との関係は特別なものがあり、シーズン中にもかかわらずニューヨークで行われた伊集院の出版会見に出席したことがある。伊集院は松井の人柄を高く評価しており、「松井秀喜はアメリカに送り出した『もっとも美しい日本人!』」と著作の帯に記している[382]。既に1995年のプロ野球aiによるインタビューの中で、松井は最近読んだ面白い本として、伊集院の「受け月」を挙げている[1] が、1999年に新潮社が松井に対談の企画を持ちかけたところ、松井は作品を愛読していた伊集院を相手に指名した。伊集院は驚いたが、若いスターの野球選手と会うと失望することが多かったため躊躇した。しかし実際に対談を行なって、逆に松井の人柄に惚れ込み、現在に至る交友関係が始まった[383]。, KAT-TUNの亀梨和也[384]、キャスターの草野仁[385]、歌舞伎役者の松本幸四郎[385]、女優の松たか子[385]、歌手の大友康平[386]らとは公私に渡って親交がある。, 俳優のリチャード・ギアとは旧知の仲である。会った時はいつも英語で談笑をしている[387]。ヤンキース往年の名捕手ヨギ・ベラは、良き相談相手であった[343]。2011年9月19日には、映画『マネーボール』でオークランド・アスレチックスのビリー・ビーンGMを演じたブラッド・ピットとプレミア試写会で初対面。「とてもクールだったよ(ピット)」「素晴らしい人だった(松井)」とお互いを褒め合った[388]。, また独身時代は原田徳子[389]、草野満代[390][注釈 11]、松たか子[391]、早坂好恵[389]、酒井美紀[389]、戸田菜穂[389] らとの交際や滝川クリステルとの「お見合い」も報じられた[392]。特に、パリへの旅行が報道されるなど、戸田とは親密な仲であり、2005年に父・松井昌雄が結婚を示唆[393] したことで、結婚間近とも言われたが、翌年破局に終わった。交際発覚後も報道陣に対し松井が曖昧なコメントを繰り返したことに対し、戸田は「松井さんは守ってくれなかった」と不信感を募らせていったという[394]。, 第85代・第86代内閣総理大臣・森喜朗は松井の実家の隣の集落出身(森によると実家同士が500mの距離)で、同じ能美市立浜小学校の卒業生でもある。森は松井の後援会名誉会長を務めており、ニューヨークまで激励に訪れることもある[395]。, 2006年の大晦日にオーケストラ・アンサンブル金沢の演奏による松井応援歌「栄光(ひかり)の道」(宮川彬良作曲、詞は一般公募による)が初演された。オーケストラ・アンサンブル金沢の音楽監督・岩城宏之の企画によるもので、岩城は同年5月に松井へエールを送っていた。岩城は同年6月に逝去したため、生前に出した最後の手紙となった。, 2007年までヤンキース監督を務めたジョー・トーリは松井の入団当初、松井を「ブンブン振り回すホームランバッター」という印象だったが、シーズンが終わる頃には「場面に応じたバッティングが出来る頭のいい選手だ」と評価した。松井はルーキーイヤーのトーリの気遣いに感謝していると語っている[396]。入団1年目の2003年5月には松井が全く打てない時期があり、ニューヨークの新聞やオーナーのジョージ・スタインブレナーがこぞって松井を批判する中でもトーリは松井を擁護し続け、「打てなくても気にするな。守備や進塁打でも立派に貢献しているよ」と励ましの言葉をかけた[397]。松井は後に、スランプ脱出のきっかけをくれたのがトーリであり、トーリを信頼していたからこそアドバイスを受け入れることが出来たと語っている。なお、トーリは松井のことを「マツ」と呼んでいる。, 松井はトーリについて、自らが寄せる信頼を繰り返し語っていた[398]。トーリもまた、契約更改時に「世界中の金を集めてでもヤンキースは松井と契約すべきだ」との賛辞を送っていた。さらに「松井はウチで最も頼れる男なんだ。彼にはいつだって責任感とかキャプテンシーを要求するよ」と断言し、ジーターと並ぶチームの精神的柱になるように求めていた。, 松井のチームの勝利を最優先する献身的な姿勢については、トーリも「日本では50本塁打を打つスーパースターだったのに、こちらでは何でも嫌がらずにやってくれる」と賞賛している[269]。, 2007年限りでトーリがヤンキースの監督を退き、ドジャースに移ってからも、信頼関係が揺らぐことはなかった。2008、2009年は対戦機会がなかったが、エンゼルスに移籍した2010年3月のオープン戦で久々に対面。その後も、ドジャースとの対戦の際には挨拶を交わしている。同年11月、松井がニューヨークで行われたトーリ主催の慈善基金パーティーに出席した際、トーリは「マツイがどのチームに行っても応援できる」と語った[399]。, 2012年に松井が現役引退を発表すると、トーリは「彼の監督だったことを誇りに思う」とコメントした[151]。, 1990年代中盤以降、松井とイチローはタイプが全く違う選手だが、強打・巧打のそれぞれでずば抜けた実力を持つ2人は同じ時期に日本に在籍しメジャーリーグでもプレーをしていたため、ことあるごとに比較の対象となった[400]。ワールドシリーズMVPを受賞した翌日の朝日新聞「天声人語」は、「イチロー選手がカミソリなら、ゴジラはナタの切れ味だろうか」と評した[401]。同日の産経新聞「産経抄」は、2人を「記録のイチロー」「記憶の松井」として対比した[402]。漫画家のやくみつるは「クールなイチローは現代風ヒーロー。素朴な感じの松井は、長嶋さんや王さんのような昔の選手を思い出させる」と分析している[403]。しかし、松井自身はイチローと比較され続けることについて、「正直、何とも思っていません。比較するのは2人以外のメディアやファンで、自分がコントロールできることではない。僕自身も、自分をイチローさんと比べることはしませんから」と語っている[404]。, 1歳年上のイチローは中学時代には既に松井の名前を知っていたという[405]。1990年6月24日に星稜高校のグラウンドで行われた愛工大名電との練習試合で2人は初めて顔を合わせた。その時に一塁ベース上で会話をしたことをイチローは覚えていた。イチローは「一人、でかい選手がいて、振りがすごく速い。それが松井君でした」と語っている。松井は「イチローさんの打撃はうまかった。左へ右へきれいに打ち分けていたなあ」と述懐している[403]。翌年に愛工大名電の合宿所で再び顔を合わせた際には、風呂で偶然一緒になり、その後2人きりで将来のプロ入りについての会話をしている。松井はこの時のことは鮮明に覚えているという。共に高校野球界で頭抜けた存在だった2人は、当時から既に互いを意識していた[406]。, 1996年のオールスターゲーム第2戦では、9回裏2死走者なし、打者松井の場面で全パの仰木彬監督がイチローをマウンドに送ったが、全セ監督の野村克也は松井に代打高津臣吾を送ったため、両者の対戦は実現しなかった。松井は「野村(監督)さんに『どうする』と聞かれたんで『どっちでもいいです』と答えたら、『なら代われ』と言われた」とコメント。また、「仰木さんの遊び心が出たんでしょうけど、自分が監督ならやらないと思う。野手には野手、投手には投手の役割がありますから」と語っている[407]。, 日本時代は異なるリーグに所属していたため、交流する機会はほとんどなかったが、マリナーズと同じアメリカンリーグに所属するヤンキースに移籍後は、対戦の際にしばしば松井の方からイチローへ挨拶に赴いていた。2003年5月7日のマリナーズ対ヤンキース戦では、4回1死三塁(走者は松井)の場面で、フェンス手前への大飛球をキャッチしたイチローが、本塁へノーバウンドの大返球をみせた。到底間に合わないタイミングであったが、イチローは「松井を刺せばネタになるでしょ。100パーセント意識しましたよ」と語った[408]。同年のオールスター戦では、試合前にはイチローから「一緒にやろうよ」と声をかけられ、2人でキャッチボールを行った[409]。シーズンオフには、テレビ番組の企画で2時間にも及ぶ対談を行っている。しかし、2005年を最後に、両者の接触はほとんどなくなった。このことを巡って、2006年のWBC前後には、複数のタブロイド紙や週刊誌などでWBC出場辞退の経緯を巡る「イチローの陰謀」説や2人の不仲説が伝えられた[410][411][412][413]。ニューヨーク・タイムズ紙は2009年に松井の去就問題を特集した記事の中で、「松井はイチローと友達ではないので、マリナーズで共にプレーすることを望まないだろう」と述べた[414]。2009年12月に松井のエンゼルス入団が決まると、途絶えていた両者の交流も復活。イチローは「ウェルかめ to west Division」「バディを鍛えてお互いがんばろうぜ!」と、独特の言い回しで同地区への移籍を歓迎した[415]。同地区に所属することになった2010年、オープン戦で5年ぶりの会話が実現した[416]。シーズン中にも松井とイチローが試合前に談笑する様子が報じられている[417]。, 2004年には、イチローは松井の印象について「愛嬌のある雰囲気というか、プレーそれぞれに憎めなさがある」と語っていた[418]。一方で、「松井とイチローという2人は、考え方もやり方も対極にあると思っている」とも語っている[419]。, 2009年9月にイチローが史上初の9年連続200本安打を達成した際には、松井は「球をバットの芯でとらえる技術は大リーグでもトップクラス」、「イチローさんは常にファンを魅了することを意識しているのがすごい」とイチローを賞賛するコメントを出した[420]。, 2012年7月、イチローがヤンキースに電撃移籍した折には、アメリカでも二人の比較論が盛んに交わされた[421]。イチローのヤンキース入りについて松井は、「ヤンキースは常に戦力を厚くしようとしている。驚き?それはなかった」とコメントした[422]。一方イチローは「ヤンキースで長く過ごしていたこと自体が、松井の選手としてのみならず人間としての偉大さを示している」と、ヤンキースの先輩に対して最大限の賛辞を送った[423]。, 2012年12月、松井が現役引退を発表すると、イチローは「中学生の時から存在を知る唯一のプロ野球選手がユニホームを脱ぐことが、ただただ寂しい」と感傷的なコメントを出した[405][424]。, ワールド・ベースボール・クラシックには、2大会連続で日本代表としての出場が期待されたが、いずれも辞退している。, 2005年オフ、翌年3月に開催される第1回ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の4番打者としての出場要請を受けた。, 11月27日の段階では、「何も考えていません」と答えていたが[425]、29日の段階では、「みんなが『WBCに出てください』という感じになれば、そりゃ、出ますよ」と発言する[426][427]など、前向きな姿勢を示すようになっていた。しかし、12月2日、監督の王貞治から正式に出場要請を受けた後は「(4番や主将など)そういうふうに言ってくれるのは光栄ですが、それ以上のことは言えません」として返答は保留した[428]。7日には、ヤンキースのキャッシュマンGMが松井のWBC出場を容認する意向を示したと報じられたが、松井本人は慎重な姿勢を崩さなかった[429]。その後、1次候補選手に名前が入るという情報[注釈 12]を知らされると、「返事してないのに、俺の名前を入れちゃうわけ!?」と困惑しきりであった[430]。さらに3日後の11日には、「(WBCに)出たくない」という松井の本音が報じられた[431]。, 14日にはヤンキースへの貢献を優先することと、商業主義が見え隠れするWBCの開催に賛同しかねたことを主な理由として出場辞退の意向を固めた[432]。さらに、一部メディアではヤンキースのキャッシュマンGMからWBC欠場を要請する“親書”が届けられていたことが報じられた[433]。しかし、地元紙ニューヨーク・デーリーニューズの報道によると、ヤ軍がWBC事務局に不参加を要請した選手は年齢や故障が理由とされた先発投手マイク・ムシーナ、捕手ホルヘ・ポサダなど4名のみであり、松井への不参加要請などはなく、口実作りのための嘘であることが明らかになった[434]。約2週間後には、ヤンキースのスモール球団代表もそのような文書の存在を否定した[435]。この“親書”報道について、2008年にキャッシュマンGM自身も「まったくのデタラメ」だと語っている[436]。また、一部報道による、「イチローに騙された」といった類いの、根拠に乏しい憶測が書きたてられることもあった。このような過程による松井の出場辞退に関して、日本ばかりでなく米国、メジャーリーグ選手会やWBC関係者からも大きく批判の声が上がった[437][438]。, 王側は尚も松井の参加を模索し続けたが、結局出場要請から約1か月後となる12月26日、正式にWBC辞退を表明した。その際には、「王貞治殿」と宛名を書いた便箋15枚の手紙を記者を通じて王の元へ送り、辞退の理由を説明した。熟慮を重ねた結果としての苦渋の決断であることや、返答まで1か月近くもかかってしまったことへの謝罪の言葉などを綴ったという[428]。, 大会期間中、松井は日本代表の試合をテレビ観戦していた[335]。しかし、既にWBC辞退とそこに至るまで二転三転した経緯から、松井への批判が強まり、バッシングの様相も呈した。米国の全国紙USAトゥデイは、紙上で「WBCでイチローは勝利し、松井は“ルーザー(負け犬)”になってしまったようだ」[439]と評した。このことを振り返って、松井の広報を担当する広岡勲は、後に自らの広報戦略の失敗を認めている[440][441]。, また、同年4月14日付け『フライデー』誌上のインタビューでは、辞退の理由を「この時期にベストパフォーマンスを見せられる自信がない」とした上で、次回大会以降も開催時期が変わらないようであれば出場は難しいとの見解を明らかにした。, 2006年の年末には、テレビ東京系列『日経スペシャル カンブリア宮殿』内の企画でサッカー元日本代表の三浦知良と対談した際、WBC辞退について、「サッカーに比べると野球はまだナショナリズムが弱いスポーツ。それが強くなっていった時、チャンスがあればやりたいし、国の誇りを感じられるんじゃないかと思う」と話した[442]。, 3年後の2009年シーズン開幕前には、『Number』誌上のインタビューにおいて、「あのときはあのときの事情があったから。決して後悔はしていません。」と語っている[443]。, 2008年シーズン中盤から予定されていた左膝の手術を9月22日まで引き伸ばした時点で、WBC出場の可能性は無くなったとされた[444]。しかし、オフには翌2009年の第2回WBC出場が取りざたされ、前回大会直後は第2回大会への出場にも消極的であった松井本人も意欲を見せたと報じられた[445]。しかし、ヤンキースは手術明けの松井に対して出場許可を出さない方針を打ち出した[446]こともあり、手術した左膝の回復を優先させるため、として11月末には辞退の意向を明らかにした。辞退の際には、監督の原辰徳に直接電話をかけ、「申し訳ない気持ちで一杯」であったという[447]。それでもなお、原は暫定ロースター登録締め切りまで松井の参加を待ち続けたが、膝の回復が間に合わなかったとの理由で、翌年1月16日になって正式に招集を断念した[448]。, 専属広報の広岡勲によると、松井が出場を希望したのは、大型契約を結んだばかりで、ヤンキースでじっくりキャンプを過ごしたかった前回とは違い、今回は年齢的に日本代表として戦える最後のチャンスという意識が強かったためだという。また、今回は膝の手術と所属チームの反対という理由が存在し、広岡が国内の空気や流れを読んで、タイミングを図って辞退を発表したため、前回のようなバッシングは起こらなかった[441]。日本の二連覇が決まると、松井は「日本の野球が、それだけ世界に通用するということだと思う」とのコメントを発表した[449]。, 『Number』誌上のインタビューでは、身体の状態が万全でなかったことが辞退の直接の理由となったことを改めて明言。さらに、4年後の第3回大会には、年齢的な理由から出場の可能性が低いことを認め、「それは仕方ない。(WBCには)縁がなかったということでね。」と語っている[443]。, 日本代表の監督に就任した山本浩二が2012年10月10日の就任会見でメジャーリーガーの代表入りについて問われた際、「ダル、イチロー、青木、黒田…。そういう選手が軸になるわけやから。松井もブランクはあるけど、練習はやっていると聞いている。大リーグ経験者には当然出てほしい。松井の動向は気にしている? そうだね。松井もイチローも、それだけの実績を残している選手は、力強いものを持っている」と述べていたが[450]、7月にレイズを戦力外となって以来、久しく実戦から離れていることがネックとなり、11月6日に招集見送りが決まった[451]。結局、松井は現役中に選手としてWBCに一回も出ることはなかった。, かつて中央競馬に「ヨバンマツイ」なる競走馬が在籍していた[452]。10月1日に中京競馬場で行われたレースで中央競馬での初勝利を挙げ、その時の馬番は4番だった。, 学生時代、松山ホステス殺害事件の犯人で整形手術をして逃亡中だった福田和子が石川県根上町の和菓子屋の内縁の座にいた時に、松井は客としてよく菓子を買いに来て福田和子と会っていたエピソードがある。福田和子逮捕後のインタビューでは「とても綺麗で優しいおばさんだった」と松井は語っている[453]。, 2007年12月時点で、売り上げは33万部を超えた[458]。「不動心」というタイトルについて松井は、2006年の怪我の療養中に長嶋茂雄に会った際、2つあった候補の中から「不動心」を選んでもらったという。その時に長嶋は、特に何も語らず「これ」と一言述べただけですぐに決められたという[要出典]。, ※「赤木(2002)」「広岡(2002)」「広岡(2005)」は#参考文献の文献名を略した表記, 選手
2020 尚志高校 野球部 松井