ironna編集部 シンガポールの成功やリー・クアンユー氏の功績を語るとき、必ず独裁的な政治体制の是非が議論になる。独裁国家が成功するかどうか、注目すべき存在について経営コンサルタントの日沖健 … シンガポール――東南アジアのど真ん中の位置する小さな国。といっても〈都市国家〉つまり1つの都市が国家をなしている、現代ではめずらしい国です。経済に強い国というイメージもありながら、〈明るい北朝鮮〉とも呼ばれるシンガポール。なんだかふし… = It's okay, don't worry.、Can or not? 戦闘機 : 1962. 兵員 : 208万3100. 1 ヨーロッパにも分類され得る。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=シンガポールの軍事&oldid=80248517. 二言語政策の下で二ヶ国語教育が一般的であり、能力主義、実学主義を徹底しており、教育熱心な国として知られる。一般的な進路は、初等教育(Primary. 戦車 : 5884. ですが、日本史の教科書が一部しか載せないのでどこの日付けから軍事国家になったか教えてはくれませんか。満州事変とかちょぴり乗ってて ひどいことを昔の日本はいぱっい行ってるのは、しってるんですが、日本に住んでると日本の行った シンガポールは「共和国」となり,国家元首は「大統領」と呼ばれ,州議会は一院制の「国会」 に名を変えたが,行政,組織面の制度的枠組みも,基本的に植民地時代の統治体系が利用された。 もしシンガポールを「独裁国家」というなら、それは資本主義開発独裁型の独裁国家であり、共産主義独裁国家とはまったく違います。シンガポールは台湾と共同軍事演習もします。 シンガポールに黒いものを感じるのは、的外れだと思います。 シンガポール政府当局は,2002年4月24日付の国連人権委員会宛ての手紙の中で,「個人の信条や行動が[国家の防衛権]に反する場合,国家の安全を守る国の権利のほうが優先されなければならない」と述べ … 武器貿易が活発だ。2013~2017年の主要な武器の国際的な貿易量は、2008~2012年に比べ10%増加した。中でも、アジアの国々が占める割合は大きい。2013~2017年の武器輸出国トップ10に3カ国が、武器輸入国トップ10には8カ国 8月9日は、シンガポールの独立記念日「ナショナルデー」。毎年、国を挙げて盛大に祝われる一大イベントですが、今年はコロナ禍の真っ只中。今までにない新たな形式・内容で迎える2020年ナショナルデーの最新情報をお届けします! =Do you think like that?、Haiya, Never mind one lah. =Can you do it?など。, 田村慶子「人民行動党」/田村慶子『シンガポールを知るための60章』(明石書店、2001年)235ページ, 『朝日新聞』朝刊2015年11月7日第13面「今日中台首脳会談 シンガポールで習氏「連帯」強調」, Singapore Police Force Good Service Medal, Singapore Armed Forces Military Police Command, Singapore Police Force Crisis Negotiation Unit, Visa requirements for Singaporean citizens, Statistics Singapore – Latest Data – Population & Land Area (Mid-Year Estimates), World Economic Outlook Database, April 2019 – Report for Selected Countries and Subjects, “Singapore first place in school rankings”, https://www.bbc.com/news/education-38212070, “Singapore's unlikely rise as a Southeast Asian entertainment hub”, https://asia.nikkei.com/Location/Southeast-Asia/Singapore/Singapore-s-unlikely-rise-as-a-Southeast-Asian-entertainment-hub, “Singapore retains spot as World's Top International Meeting Country and City”, https://www.stb.gov.sg/news-and-publications/lists/newsroom/dispform.aspx?ID=515, “Singapore is the top international meeting destination in the world again”, https://www.straitstimes.com/singapore/singapore-is-the-top-international-meeting-destination-in-the-world-again, https://www.straitstimes.com/singapore/transport/sia-bags-worlds-best-airline-title, “Singapore takes top spot again as world's maritime capital: report”, https://www.businesstimes.com.sg/transport/singapore-takes-top-spot-again-as-worlds-maritime-capital-report, http://japanese.joins.com/article/788/205788.html, Transforming Singapore's Military Security Landscape: Problems and Prospects, Singapore's Defence: Capabilities, Trends, and Implications, “シンガポール「幸福度」世界最下位 アジアで最も豊かなはずが 建国50年、「能力主義」行き詰まる”, http://www.sankei.com/world/news/150808/wor1508080038-n1.html, http://www.asahi.com/airtravel/column/fromsingapore/TKY201010300220.html, 「明るい北朝鮮」と呼ばれる国はどこか?『池上彰の世界の見方 東南アジア』 | 小学館, https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/lee-family.php, http://www.corporate-legal.jp/info_corporate_legal/south_east_asia/singapore/, http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/09/post-3900_1.php, http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03946100S6A620C1FFE000/, https://ryokoukankou.com/singapore/basic-taxi.html, Triennial Central Bank Survey of foreign exchange and OTC derivatives markets in 2016, The Global Competitiveness Report 2016–2017, 野菜開発 テマセクが資金 シンガポールの投資会社/自給率向上へ一役 都市農業向け 独バイエルと組む, http://www.todayonline.com/singapore/s18-billion-more-tax-revenue-collected-fy-iras, http://www.eoi-tax.org/jurisdictions/SG#latest, “Welfare in Singapore: Singapore government response”, https://www.spring.gov.sg/Resources/Documents/Corp_Marketing_Brochure_Eng.pdf, MasterCard Global Destination Cities Index 2012, “Tanjong Pagar Centre: New tallest building in Singapore after 20 years”, https://www.straitstimes.com/business/tanjong-pagar-centre-new-tallest-building-in-singapore-after-20-years, http://www.singaporeresortsentosa.com/location/admissiontosantosa-ja.html, “【鼓動】シンガポールで40年ぶりの暴動 リトルインディアが映す出稼ぎ労働者依存政策のひずみ”, http://www.sankei.com/world/news/140126/wor1401260035-n1.html, http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9B802A20131209, http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070129i314.htm, http://www.shidaikyo.or.jp/newspaper/online/2486/5_0.html, http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/ntu-emerges-second-in/2670072.html, http://www.bbc.com/news/business-32608772, http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/10/20151005_01.html, http://www.jas.org.sg/magazine/yomimono/shiro/ite/ite09Dec.htm, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=シンガポール&oldid=80624023, JID (Joint Intelligence Directorate) - 統合情報本部, SID (Security and Intelligence Department) - 公安・情報部, シンガポール島東部に位置し日本からの直行便も多数就航するこの空港は、東南アジア有数の, イスラム教は、主にマレー系住民(中華系・インド系も少なくない)により信仰され、全人口の約14%の信者を有する。. 軍事力指数 : 0.0818(nato加盟国) 人口 : 3億2662万5791. [81]。またOECDによる「15歳の時点での国際学力比較ランキング」では2015年に世界トップに上った[82]。大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds)」が2015年9月に発表したランキングでは、NUSが12位、NTUが13位に入りアジアではトップとなった[83]。(なお同調査では日本の京都大学は38位、東京大学39位), シンガポールのロースクールはNUS、SMUと2箇所あり、2017年にはSIM大学において新たなロースクールを開校する予定。司法試験の受験資格を得るためにロースクールの卒業が条件となる。, ITE(Institute of Technical Education)は技術や技能を学ぶ国立の教育機関で、中学校を卒業した生徒たちの進学先の一つとなっている。ITEは1992年に創設され、2016年現在3つの学校を持ち、工学から機械技術、経済・経営、旅行、調理、接客まで多様な専門実習を1~2年間受講できる[84]。, シンガポールでの教育環境を目的に外国人が世界中から移住してくることでも知られ、著名投資家のジム・ロジャーズは娘の教育のために2007年に渡星している。また、隣接するマレーシアからシンガポールの学校に通う「越境通学」も頻繁である。, 現地には日本人学校がクレメンティとチャンギに2校ある。他にもインターナショナル・スクールやローカル校に通う日本人もいるが、学費は高騰している。, 2019年7月2日時点、シンガポール国民は189の国と地域への入国時にビザなしまたはビザを取得しており、パスポート所有者が事前入国ビザなしで訪問できる国の数で日本と並んで1位である[要出典]。, すべてのASEAN諸国へのビザなしのアクセスに加えて、シンガポールのパスポートは4つのパスポートの1つ(他はブルネイ、日本、およびサンマリノのパスポート)であり、ビザなしの入国または電子経由の入国が許可されている。, 1 日本の首都も参照。2 ヨーロッパにも分類され得る。3 オセアニアにも分類され得る。, 2010: シンガポール • 2014: 南京 • 2018: ブエノスアイレス • 2026: ダカール, 2012: インスブルック • 2016: リレハンメル • 2020: ローザンヌ • 2024: 江原道, 座標: 北緯1度18分 東経103度48分 / 北緯1.3度 東経103.8度 / 1.3; 103.8, 例えば、文の後に「lah」「leh」「mah」をつけたり、動詞の時制を変換しなかったり、be動詞を省略したりする。ほかに、Yar?=Yes.、No lah=No.、Think what?=What do you think?.、OK lah =OK.、You like that think meh? College 2年間)から大学(University 3~4年間)というコースである。, 大学の教育水準が非常に高いことでも知られる。シンガポール国立大学(NUS)、南洋理工大(NTU)、シンガポール経営学院大学(SMU)などが有名である。2016年4月、イギリスの教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション』(THE)が発表した創立50年未満の大学の世界番付によると、シンガポールのNTUは2位に浮上した Global Firepower(GFP)の「国別軍事力ランキング」最新版(2020年版、”Global Firepower 2020”)からトップ50入りした国を紹介。 Holdings, 2000), Chapter 10; 田村慶子『シンガポールの国家建設――ナショナリズム、エスニシティ、ジェンダー』(明 石書店、2000 年)220-221 頁。 7 A Sustainable Population for a Dynamic Singapore , Executive Summary. シンガポールの軍事(シンガポールのぐんじ、英語:Singapore Armed Forces)は、シンガポール共和国の国防政策・軍事機構などについて述べる。 シンガポールの国家予算がたった3兆円ってこと? ... 軍事パレードなんて見世物に金を無駄遣いするなよ。 シンガポールが生き残るためにはマラッカ海峡の海賊を壊滅させる 必要があるんだよ。 【閲覧注意】現在の独裁国家ランキング!恐怖すぎて日本人の理解を超えている… (1/2) 世界史に名を残す恐怖の独裁者は、ヒトラーやポルポトなど数多くいますが、現代社会にも勿論まだまだ恐怖の独裁国家は存在するのです。 シンガポールは事実上1つの都市から構成されているため(都市国家)、シンガポール国内には地方自治体が存在しない。 このため、 首都 も建前上は シンガポール市 となっているが、実際には首都(ならびにシンガポール市)は存在しない。 航空戦力 : 1万3362. 2012年のシンガポールの国防費支出は、GDPの3.6%にまで達しています。ご存知の通り、日本の防衛費はGDP比1%規模です。シンガポールは対GDP比で日本の三倍以上となる軍事支出をしていることにな … 軍事費には、平和維持活動(pko)費用や、退役軍人への年金や社会保障サービス、兵器を含む物資の調達費、維持費、運用費、軍事研究開発費、支援国などからの軍事援助を含みます。 民間防衛費や過去の軍事活動への支出は含みません。 メイドの雇用には、雇用主が毎月200-295シンガポールドル(1シンガポールドルは2015年3月4日時点87.64円なので、1万7528円〜2万5854円)のメイド税を払う義務がある。この金額は多くの場合、メイドが受け取る給料よりも高い。 外国人メイド控除という制度があり、就業している女性などが外国人メイドを雇用した場合、メイド税の2倍に相当する額を、所得から税控除することが出来る。, シンガポールは伝統的に先進国の中で失業率が最も低い国の一つである。 2005年から2014年までの失業率は4%を超えず、2005年には3.1%、2009年の世界金融危機では3%の最高値を記録した。 2015年の第1四半期には1.8%に低下した。この率は日本よりも低くなっている[61]。, 政府は、社会家族開発省を通じてホームレスに多数の支援プログラムを提供している。プログラムの中には、貧困世帯に月額400から1000シンガポールドルを提供すること、政府の病院で無料の医療を提供すること、子供の学費を支払うことなどが含まれる。シンガポール政府はまた、市民に公共のジムで運動することを奨励するための給付金、赤ちゃんが産まれるごとに166000シンガポールドル相当の「赤ちゃんボーナス」の給付、医療費の補助、障害者のための補助金、貧しい学生に向けた安価なノートパソコンの配布、そのほか公共交通機関や公共料金など様々な分野で市民に還元している[62][63][64]。, 外国人労働者は国の経済にとって極めて重要であると認識されているが、政府は外国人労働者が建設産業の80%、サービス産業の50%を占めているため、これらの労働者に上限を設けることを検討している。出入国管理局は、永住権の適格性に関する多くの基準を公開している。, 東南アジアと東アジア、ヨーロッパや中東、オーストラリアを結ぶ交通の要衝であるため、東西貿易の拠点となって古くから繁栄し、海運産業や航空産業が発達した(ゆえに国内最大の企業はシンガポール航空である)。独立後は積極的な外資導入により、重工業を中心とする工業化政策をとり、東南アジアでは最大級の工業国に成長している。, 都市国家であるため、国内の人口や消費の規模は小さいものの、先述の税制優遇や優れたインフラ環境、また英語や中国語が話せる人材の多さから、香港と並び欧米諸国の多国籍企業のアジア太平洋地域の統括拠点が置かれることが多い。, 上記のとおり、欧米諸国の多国籍企業のアジア太平洋地域の統括拠点が置かれることが多く、また、東南アジア及びインドにおける多国間決済の要として1990年代頃から東南アジアにおける金融センターとして不動の地位を保っており、一部の金融取引においては、アジア地域において東京を凌ぐ位置にある。, 特に金融先物取引(デリバティブ)においては、1984年にシンガポール国際金融取引所(SIMEX)が開設され、各種規制に対する政府の柔軟な姿勢から、シカゴ・マーカンタイル取引所と並ぶ代表的国際金融取引所となっていた。1999年に、旧シンガポール証券取引所(SES)と合併し、シンガポール証券取引所(SGX)となって以降は、従来のデリバティブ取引に加え株式をはじめとする証券の取引が活発に展開し、イギリスのシンクタンクZ/Yenグループが発表する世界金融センター指数(英語版)(Global Financial Centres Index, GFCI)によると世界第6位で国際金融取引が最も活発な都市のひとつと評価されている。, 地元の世界的企業としては、シンガポール・テレコムやシンガポール航空などがある。政府系投資会社としてテマセク・ホールディングスが活動している[57]。近年は政府を挙げてIT分野と観光分野の振興に力を入れているものの、製造業などでは「見た目とは違って借入れが多く、経済的に困窮している企業も少なくない」と中華民国(台湾)の元総統である李登輝は分析している[要出典]。 同様に西部のジュロン方面も急速に開発が進んでおり、住宅・商業施設・オフィスビルなどの建築が盛り上がりを見せている。, 元々、熱帯雨林を開拓したシンガポールにはブキ・ティマ自然保護区(英語版)、ラブラドール自然保護区(英語版)、中央集水区自然保護区(英語版)(マクリッチー貯水池公園)、スンゲイ・ブロウ湿地保護区(英語版)の4つの自然保護区を設けており、ジュロンレイクガーデン国立公園の整備計画もある[69]。, 人口密度の高いシンガポールにおいて市内の交通渋滞は深刻な社会問題であり、政府も長年その対策には腐心しており、自家用車の保有、および利用には特に厳しい制限がなされている。, 公共交通機関のバスは、SBSTransitとSMRTバスの2社が事業展開をしており、安価な値段で路線は市内のほとんどを網羅しているため、市民の主要な移動手段として定着している。, 運賃は、一般路線で乗車距離によりS$1.00-1.90となっている(EZ-linkを使用した場合、S$0.69-1.65に割引)が、通勤時間帯に運行される着席保証の「プレミアムサービス」や「バス・プラス・サービス」、SMRTバスが運営するセントーサ島行きの「RWSサービス」、一部のバス停留所には停車しない急行サービスや「NR」というサービスナンバーがつく、いわゆる深夜バスでは均一価格制や割増料金などが設定されており、多彩な運賃構造を持つ。, バス停には時刻表は表示されていないが、バス停の名称は表示されており、スマートフォンアプリやウェブサイトでは、バス停の名称やバスが到着する時刻を確認することができる(主要バス停では、次にバスが到着する予定が電光掲示板に表示されている)。バスの専用レーンが、道路上の黄色の線によって決められており、一般車は指定時間中は進入禁止となっている。, 乗り継ぎ割引についても、地下鉄連絡やバス同士の乗り継ぎにおいて例外となるパターンがごく一部しかなく、3乗車目、4乗車目と連続した場合であっても、個別に条件を満たせば割引が適用されるなど、柔軟な運用がなされている。, シンガポールのタクシーは、初乗り(1.0km)料金がS$3.20、その後は175-210mごとにS$0.20が加算されていく仕組みになっており、日本のタクシーと比較すると料金は安い。車種はヒュンダイ・ソナタやメルセデス・ベンツ・Eクラス更にはトヨタのプリウスも多く、日本や香港と違い、後部座席は自動ドアではない。, グレードの高い車種になると、初乗り料金が少し高くなる。たとえば、大衆車のヒュンダイ・ソナタはS$3.20だが、高級車のメルセデス・ベンツE200などはS$3.90となっている。, 近年のスマートフォン普及によって、新規ビジネスとして頭角を現してきたUberやGrab Taxiなどの影響で、タクシー会社は売り上げを落としている。しかしシンガポールのタクシー運転手は元々タクシー会社の乗用車を借りてリース料をタクシー会社に支払うシステムのため、運転手自体には大きな影響はない。タクシー会社の自動車をリースしながら、UberやGrab Taxiの配車アプリを使用して、乗客を確保している運転手も存在する。, 住民は、華人(中華系)が74%、マレー系が14%、インド系(印僑)が7.9%、その他が1.4%となっている。華人、マレー系、インド系からなる複合民族国家のため、公共メディア、文化一般に3系統の文化が共存するが、共生しながらもそれぞれ異なるコミュニティーを形成している。, 政府は2013年に、2030年には外国籍人口が人口の過半数を占めると予測している。, 2014年現在、シンガポール全人口のうちシンガポール国籍保持者は61.12%にしかならず、残りの38.88%は外国籍である。先進国以外から来た多くの外国人労働者は劣悪な環境を強いられているなど問題も多い。2013年12月8日には、シンガポールとしては約40年ぶりに暴動が発生したが、この切っ掛けはインド人の労働者が個人経営のバスにひかれて死亡した事故であり、その背景として不当に安く働かされている出稼ぎ労働者の不満があるとされる[72][73][74]。, 公用語は英語、マレー語、華語(標準中国語、マンダリン)、タミル語(インド系に母語とする者が多い)である。これらの言語は平等に扱われ、学校教育でも、各民族語が英語とともに必須科目として教えられている。シングリッシュ、シンダリン(シンガポール式華語)など、それぞれの言語で、独特の発音や他言語の語彙・文法の混用などが見られる。, 華人の間では、閩南語や広東語、潮州語、客家語など中国語の各方言も母語としている人がいる。中国語は簡体字で表記されるが、繁体字の使用も見られる。簡体字の導入当初は、シンガポール特有の字体も見られたが、1976年以降は中華人民共和国と同じ字体が実施されている(詳細は「シンガポールにおける漢字」参照)。, 1979年から華語普及運動(講華語運動、Speak Mandarin Campaign)が始まり、これ以降に育った若い華人には祖父母世代とのコミュニケーションに若干の困難を伴うことがある。シンガポール統計局によると、5歳以上の華人が家庭で最もよく使う言語として華語を挙げた割合は1990年には30.1%であったが、2000年には45.1%、2010年には47.7%に上った。中国語と英語を公用語とする点で共通する香港とは異なりシンガポール華人の名前は、日本語のマスメディアでは通常英文表記から音訳された片仮名で表記される。氏名の英文表記は必ずしも華語の発音によるものとは限らず、それぞれの祖先の出身地での発音が基になっていることが多い(「陳」を「Chen」ではなく「Tan」と表記するなど)。, マレー語が憲法上国語とされているが、儀礼的なもので、シンガポールがかつてマレーシア連邦の一員だったことの名残でもある。公式の場でもマレー語はほとんど用いられず、ビジネス、行政などでは英語が広く使われ、公共の場の表記や放送も主に英語が使用されている。空港や駅などの案内板、地下鉄の車内放送は英語を公用語とし、場所により中国語、マレー語、タミル語が併用されている。日本人観光客の多い場所では、案内板に日本語が併記されている場合もある。, 華人やインド系でも、英語を母語とする者(英語系華人など)がおり、教育でも初等教育から各民族語以外は、英語中心で授業が行われている(大学教育はほぼ英語のみ)。若い世代は大多数がバイリンガルあるいはトライリンガルであるが、古い世代では中国語などの民族語しか話さない者も多い。政府発行の公文書は基本的に英語だが、国語はマレー語、国歌もマレー語である。英語を表記する際には、イギリスの植民地であったことから、colourや、centreなど、イギリス英語が用いられる場合が多い。しかし高等教育を受けていても、英米の母語話者のような英語を流暢に話せる人は少なく、独特の英語(シングリッシュ)を話す。2000年以降、これが問題として取り上げられ、論争が行われている。, シンガポールで話される英語は、独特の発音や用語法があり、シングリッシュ(Singlish)と呼ばれる。マレー語、標準中国語、閩南語が混ざった英語であり、ピジン言語の一種とされる。発音の面から見ると、シングリッシュにおいて、「r」を「l」として発音することが多く、例えば「very」「already」がそれぞれ「vely」と「oleddy」になる。英語にない語彙もある[※ 3]。語彙のみならず、他言語の文法もそのまま英語に編入され、独特のシンガポール英語ができている[※ 4]。, シンガポール政府は「シングリッシュ」に対して否定的であり、正しい英語を話すことを国民に求めている。大学には、シングリッシュ矯正講座もある。2000年4月には「正しい英語を話す運動」を開始した。, 世界でも最高水準といわれる医療制度を誇り、世界各国から医療観光者が訪れる。ユニバーサルヘルスケアが達成されており、公的医療保険は賦課方式ではなく個人別の積立方式であり、#中央積立基金がMedisaveとして運営している。シンガポールの医療制度の効率性は、2000年の世界保健機関(WHO)調査にて世界6位と評された。, シンガポール政府が管掌する公的病院と自由診療の民間病院が存在するが、公的病院は政府により、誰もが安心して受診できるような安価な診療費を設定することが目標とされている。サービスの質を落とさぬよう、病院の運営組織は地域別に2分割され、競争原理が働くよう考慮されている。同一内容の診療でも、永住権を持たない滞在者には、高めの費用が設定されている。, 禁止場所でのタバコの喫煙、交通違反はもちろんのこと、横断歩道外の道路横断、落書き、便所の水流し忘れや、紙屑一片のポイ捨て、唾の吐き出し、公共交通機関の車内での飲食、水バケツの放置にも、罰金や鞭打ち刑の刑罰が科される。, 厳しい公衆道徳政策は、時に「ファイン・アンド・ファイン(Fine and Fine)」「ファインシティ(Fine city)」「Singapore is fine country」とも揶揄される。これは、罰金(英語: Fine)と綺麗(同:Fine)を意味する。Have a fine day という「ジョークTシャツ」も見かけられる。, また、シンガポールでのチューインガムの製造や販売や所持や使用や輸出入は、ポイ捨てや悪戯の温床になる事から(医療目的を除き)禁止されており罰金の対象である。このため、清涼菓子製品はメントスが一般的である。, 2019年10月、偽ニュース・情報操作対策法が成立したが、野党関係者が対象となるケースも多く、運用に懸念の声が上がっている[76]。, 食生活は外食中心であり、シンガポール人が積極的に自炊をする事はほとんど無い。その理由は以前から商業都市であり、男女関係無く毎日仕事する生活を送るシンガポール人が多いため、自然と時間のかかる自炊よりも外食で済ますことが好まれるようになったからである。外食文化が非常に発達しており、多数のフードコートや、「ホーカーズ」と呼ばれる、大衆向け外食広場が充実している背景もある。一部の観光客向けホーカーズを除けばフードコートやホーカーズで提供される食事の値段は手ごろで、1食分の値段が3〜5S$程度で済むメニューが多い。 主要艦艇 : 415(空母20隻) 軍事予算 : 6470億ドル 2015年にはシンガポールへの申立件数が271件と5年で4割増え、主に外国企業同士の案件を扱う機関では香港の国際仲裁センター(HKIAC)と並びアジア首位になった。2011年にアメリカ合衆国とコンゴ民主共和国の間での仲裁判断について香港最高裁が中華人民共和国本土政府の見解を仰いだことから、HKIACの独立性に対して不信感を与えたとされる[34]。, シンガポール陸上交通庁のLTAは2013年4月、MRTの平日始発から午前7:45までを完全無料化し、乗車運賃を浮かせたい人の乗車時間をずらすことで、通勤時間帯のラッシュアワー混雑を緩和する政策を打ち出した[35]。またタクシーでは朝晩のラッシュアワーでは25%の割増料金を設定するなど、加算料金を課している[36]。, 兵力はシンガポール陸軍50,000名、シンガポール海軍9,000名、シンガポール空軍13,500名の計72,500名。徴兵制度により男性に2年間の兵役を義務付けており、兵役終了後は予備役に編入され、有事の際は総動員体制となる。2018年の軍事予算は147.6億シンガポールドルで、全歳出に占める割合は18パーセントである。, 陸軍はイギリス製センチュリオン戦車約100両(旧式)、およびドイツ製レオパルト204戦車(現在332両)を保有している。海軍は、チャレンジャー級潜水艦(スウェーデン海軍の旧シェーオルメン級)を4隻、ラファイエット級をベースとして設計されたフォーミダブル級フリゲートを6隻、ヴィクトリー級ミサイルコルベットを6隻、フェアレス級ミサイル艇6隻、哨戒艇を23隻、そして戦車揚陸艦4隻を保有する。空軍は米国製戦闘機F-5を45機、F-16C/D (Block52) を62機、F-15SGを保有し、2010年以降は第五世代のステルス戦闘機F-35が順次導入され、F-5を置き換えていく予定である。, 国土が狭小なこともあり、軍事演習・訓練はオーストラリア等の国外地域でも積極的に行われている[37]。タイやインドネシア、フィリピンなどの近隣諸国のように反政府ゲリラなどによる攻撃は存在しないが、その質、数とともに国土に対して十分である。, イギリス植民地時代に同国の要塞であった歴史的経緯から、現在もイギリス軍と密接な関係にある。イギリスは1968年1月にスエズ以東からの撤退を宣言したが、リー・クアンユーの要請により、1976年までシンガポールへの駐留を継続した。イギリス軍の撤退に対応するための枠組みとして、イギリスは1971年にシンガポール、マレーシア、ニュージーランド、オーストラリアとともに五ヵ国防衛取極めを締結した[38]。当初は、防空システムに関する協力から始まったが、後に空軍だけではなく、海軍の合同軍事演習も行われるようになった。, 冷戦を通じてアメリカ軍との関係も深まっており、1990年にはアメリカ軍によるシンガポール国内施設の使用に関する覚書を締結した。シンガポール軍の装備も、アメリカ製が多い。特に空軍の歴代主力戦闘機は、アメリカ製で占められてきた。F-35戦闘機の開発計画(統合打撃戦闘機計画)においても、最も低いレベルではあるが、優先的に輸出枠を確保できる“Security Cooperation Participation”として参加している。また、2013年にはアメリカ海軍の最新鋭艦艇である沿海域戦闘艦のローテーション配備が発表されている[37]。, このほか、1975年に台湾(中華民国)との間で結ばれた「星光計画」と呼ばれる協力関係が台湾とシンガポールの正式な国交解消後も続いている。これは、シンガポールの国土が狭いため、当時のリー・クアンユー首相と蔣経国総統の間で、シンガポール陸軍部隊の訓練を台湾国内で行うことなどを取り決めたものである。台湾と対立を続ける中華人民共和国もシンガポール軍に海南島の訓練施設の提供を申し出たが、シンガポール側はこれに応じていない[39]。さらに、シンガポールとフィリピンが「台湾有事」の際に、台湾の防衛に協力するという「敦邦計画」が存在するとの報道もある[40][41]。ただし、リー・クアンユーは台湾に武力侵攻する場合は武力衝突を避けるべく中華人民共和国は2週間先に事前通告するよう要求している[42]。また、中華人民共和国とは2009年、2010年、2014年、2015年に共同軍事演習を行っている[43][44]。, 近年は、アメリカ、フランス、ブルネイ、オーストラリアからも同様の協力を取り付けているが、戦車部隊や防空システムの演習や両国海軍艦艇の相互訪問も行われるようになった。, 旧宗主国のイギリスや、太平洋地域での有力国である日本やオーストラリア、さらには北朝鮮を含めて各国と貿易を行っている。日本などを含む環太平洋パートナーシップ協定(TPP11協定)参加国である[45]。隣国であるマレーシアやインドネシア、タイ王国などの東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国とも密接な関係を持っている。, また、中華人民共和国と中華民国(台湾)の双方と密接な関係を持つため、1993年に初の公式対話だった辜汪会談(中国語版)の仲介国となっており、1949年の分断後初となる2015年の中台首脳会談の際は、シンガポールが会場となった[46]。2018年6月12日の米朝首脳会談でもホスト国となった。, 隣国で元々は同じ国であったマレーシアとは、水や領土、開発問題、欧米諸国へ対する姿勢などで、軍事衝突ではないものの外交的に度々衝突しており、心理的・物理的に密接ながら複雑な関係といえる。, 東南アジア諸国連合の一員でありながら、欧米諸国(と日本)との貿易や金融に過度に依存した都市国家である故に、主な「顧客」である欧米諸国(キリスト教国)におもねる中立的な言動を取ることが多いため[要出典]、マレーシア以外のほかのアジア諸国(主にイスラム国家)とも、幾度にわたり外交的な衝突を繰り返している。, 日本とシンガポールは、過去数十年にわたって前向きな関係から恩恵を受けてきた。シンガポールがイギリスの植民地であった1943年にも日本は人種差別撤廃の観点からシンガポールに昭南医科大学を開校するなど、現地の人々に高等教育を実施していたため、太平洋戦争で日本がイギリス戦艦を撃沈し日本の統治になった際には、歓迎するシンガポールの人々の間で日本語熱が高まった[47]。そして日本が連合国に敗戦した後も、リー・クアンユー首相が「日本に学べ」運動を提唱するなど日本の警察制度を模倣した治安体制が整えられるようになった[47]。, また、食べ物やメディアを含む日本の文化の多くの側面は、1990年代にシンガポール全体で人気を博した。2014年の調査では、シンガポール人の約44%が日本と日本との関係を「非常に友好的」と見なし、シンガポール人の53%が「多少の留保はあるが」日本を信頼できると考えている。, 別の研究では、ほとんどの日本人がシンガポールとの関係を、同様の価値を持つ信頼できる同盟国と見なしていることがわかった。, 日本との外交関係はおおむね良好である。シンガポールは日本にとって初めての自由貿易協定締結相手国でもある(JSEPA)。日本-シンガポール間の貿易について、シンガポールを原産地とする貨物については特別な関税率が適用されており、将来的には関税撤廃スケジュールに基づいて両国間の関税は撤廃される予定である。2016年は外交関係樹立50周年となり、SJ50祭などが開催された。, シンガポール統計局の統計によると、2018年のシンガポールのGDPは3,597億ドル[49]であり、隣国マレーシアをやや上回る経済規模である。また同年の一人当たり国民総所得(GNI)は58,770ドルで、デンマークに次ぐ世界第9位[50]。, 世界屈指のグローバル都市であり、アメリカのシンクタンクが2019年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、香港に次ぐ世界6位と評価された[51]。国際競争力が非常に強い国であり、2016年の世界経済フォーラムの研究報告書において、スイスに次ぐ世界2位の国と評価された[52]。アジアを代表する金融センターの一つであり、2020年3月には、ニューヨーク、ロンドン、東京、上海に次ぐ世界5位の金融センターと評価された[15]。2015年の勤労者世帯の平均世帯月収は11,510シンガポールドルであり[53]、東京都の勤労者世帯の平均を大きく上回っている[54]。, 通貨はシンガポール・ドルが使用されている[55]。シンガポールとブルネイの間において等価交換協定が締結されており、シンガポールの通貨をそのままブルネイで使用することが可能である[55][56]。, ASEANの原加盟国でASEAN自由貿易地域の主導国でもあり、20世紀末から急速な経済成長が続いている。, 農業や漁業の規模は極めて小さく、食料の9割以上を輸入に頼る。10%未満の食料自給率を2030年までに30%へ引き上げる国家目標を掲げ、垂直農法[57]や魚の養殖など食料生産に力を入れている。これは地球温暖化の食料生産への影響が懸念されていたところに、新型コロナウイルス感染症の流行 (2019年-)に伴う世界的な国境閉鎖や往来制限を目の当たりにしたことが背景となっている[58]。, 法人税と個人所得税の両方は、ほかの多くの国と同様に累進課税方式を採っている。住民税や事業税のような地方税は存在せず、全て国税となる。シンガポールは政策的に低い税率と大胆な税制優遇を打ち出していることで知られ、同国への外資企業への誘致に重要な役目を果たしている。2014年度の個人への税率で日本と比較すると、例えば年収1億円の場合、日本では所得税以外も含めた概算で納税額の合計は約5,500万円だが、シンガポールでは1,500万円で済むため、約4,000万円節税できる計算になる。, 税務当局はInland Revenue Authority of Singapore (IRAS) と呼ばれ、2015年の実績では法人税31%、個人所得税21%、消費税(GST)24%、固定資産税10%という内訳で、過去最高額となる計434億シンガポールドルを徴収した[59]。, シンガポールは、積極的な税制優遇措置を取りながら透明性を確保していることでも知られ、経済協力開発機構(OECD)による評価では、タックス・ヘイヴンの疑念もあるものの「国際基準に概ね適合」という評価とされている[60](2016年4月時点)。, 法人税は、日本のような自己申告課税方式ではなく賦課課税方式であり、納税額の確定は納税者の提出する申告書類などによって、IRASという税務当局が行う。このため税額の確定までに通常は2-3年、納税額や条件に確認するべき点があればさらに数年を要する。税務調査官が実地調査することはほとんどない。, 現在は17%とシンガポール所得税法で定められているが、実際には部分免税制度などの優遇措置などを受けることで実質的な税負担は10%程度にできる企業が多いとも言われる。またシンガポールでは、交際費は損金として認められている。, 個人所得税は、前年分の課税を当年に行うため、所得期間と賦課年度はそれぞれ前年と当年となって1年ずれて表記される。個人所得税の源泉徴収制度はないが、企業従業員が前年度の収入分に対して当年での分割納付を行う場合は、税務当局が企業に指示を出して給与から控除される制度が存在する。, 2003年1月1日に、消費税(付加価値税、GST、Goods and Service Tax)は4%から5%に上げられ、2007年7月1日からはさらに7%になった。日本のような記帳方式ではなく、インボイス方式を採っているため、課税業者はすべての取引について「Tax Invoice」と呼ばれる税額票を発行する。住宅用不動産の売買、金融商品サービスの提供、輸出取引、サービスの輸出、企業そのものの売買、三国間取引、保税倉庫内取引、(S$1百万/人以下の)個人間の取引を除く、全ての売買について課税される。, 外税表示方式と内税表示方式が混在しているために、旅行者などの外国人は、飲食店や物品やサービスの購入時に注意が必要である。, 不動産取得税は存在せず、不動産の所有に対して比較的高率での固定資産税 (Property Tax) が毎年課税される。不動産取得時には印紙税が1-3%程度かかる。, 1967年から何度か改訂されてきた経済拡大奨励法 (Economic Expansion Incentives Act) に基づき、シンガポールにとって特に有益な事業への企業の新規参入と投資を奨励するために「パイオニア企業」(Pioneer Industries)といった分類を設けて、税制上での優遇措置が図られている。これは最初の生産開始日から起算して5-10年間の全額租税免除という適用企業にとっては極めて有利なものである。, 老年年金および医療貯蓄として、中央積立基金(英語版)が強制的に個人の収入などより徴収される。たとえば、50歳以下では毎年の給与と賞与の総額に対して雇用者14.5%と従業員20%、計34.5%の掛金を政府に払い込まれ、個人ごとのCPF口座に貯蓄される。この貯蓄からは医療費支払い、住宅購入などの特別な用途の原資となり、残りは退職後の生活安定に使用される。, シンガポールでは、多くの家庭で外国人メイドを雇用している。 なお食後のトレーは返却しなくてよい仕組みだが、返却棚の設備があるフードコートもあり、利用客は自分でトレーを返却することもできる。特に「エアコンのない場所などで食品残渣を放置すると鳥が食べに来るため、病気の拡散リスクに繋がる」とシンガポール公衆衛生協会から衛生マナーの悪さを指摘されている。, 混合文化圏らしく、潮州・福建を起源とする華人料理、南インド系の料理、マレー系の料理に大別される。以下に代表的なものを挙げる。, シンガポール国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が1件存在する。, 英語と各種中国語、マレー語という東南アジアの主要言語を揃って使用することの利点を活かし、東南アジアの情報発信地のひとつとして、ポップミュージックやファッションで存在感を見せている。, 土地が狭いことや、政府の規制が厳しいためもあり、国内に娯楽施設は少なく、若い世代は映画、クラブやビリヤード、スヌーカー、カラオケに興じることが多い。特にビリヤード場は都市部のそこかしこで見かけることができる。最近ではインターネットカフェが増加している。, 臨海部のカジノや、中東部のゲイラン地区には、政府公認の売春地区がある。トランジット(飛行機乗り換え)で立ち寄る西洋人(主にアメリカ系)が中国大陸やロシア東部の女性目的に立ち寄ったり、日本人が顧客の接待で立ち寄ったりするが、基本的には地元のシンガポール人が一番多い。トップレスダンスショーを披露するパリのキャバレー「クレージーホース」を政府が誘致したが、客足が伸びず、開業からわずか1年あまりで閉店される事となった[77]。, 婚姻の際、別姓、同姓を選択できる選択的夫婦別姓制。多くの場合は婚姻前の姓をそのまま名乗るが、配偶者の姓に変更することも可能である[78]。, シンガポールにはSリーグと呼ばれるプロサッカーリーグがあり、日本からはアルビレックス新潟・シンガポールが参戦している。, 日曜日が祝日の場合は、月曜日に振り替えられる。移動祝祭日については、2019年の日付である。2015年3月14日、トニー・タンは、シンガポール建国50周年を記念し、8月7日を特別休日に制定すると発表[79]。, 政府にリンクされた企業は、シンガポールの国内メディアの多くを管理している。MediaCorpは、シンガポールでほとんどの無料放送チャンネルと無料放送ラジオ局を運営している。 Mediacorpが提供する合計7つの無料テレビ放送チャンネルが存在する。Starhubは、世界中のチャンネルを備えたケーブルテレビも提供している。SingtelのMio TVはIPTVサービスを提供している。シンガポールプレスホールディングスは、政府と密接な関係がある団体であり、シンガポールの新聞業界のほとんどを支配している。, シンガポールのテレビ局は、ニュースチャンネルやドラマチャンネル、アニメチャンネル、スポーツチャンネル、ドラマチャンネル、バラエティーチャンネルなどがある。, シンガポールの衛星放送が映るホテルでは、客室で日本の日本放送協会の国際放送(NHKワールドTV)や、CNN BBCワールドニュースなど欧米の衛星放送、アジア各地の放送を視聴できるようにしている例が多くなっている。, シンガポールには、インターナショナル・スクール、日本人学校、ローカル校とあり、シンガポール人の一般家庭は英才教育を行うことで有名である。行政機関は教育省(Ministry of Education)で、国の人的資源を最大限に活かすという方針のもと歳出予算が毎年常に全体の2割以上を占め、国防省に次ぐ規模である[80]。
2020 シンガポール 軍事 国家