BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015〜fanfare to you.〜 - 8. バンダイによるウルトラマンギンガのおもちゃ公式サイト。新シリーズのソフビをギンガスパークで読み込ませて音声あそびが楽しめる!ソフビや他のおもちゃを紹介。 BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH AT SAITAMA SUPER ARENA, 超×D Music+Z | 超D.プリカスZ | 超特急のふじびじスクール! Revival Love, 1. Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017 Super Trans NIPPON Express - 11. Jesus - 17. 超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜at 国立代々木競技場 第一体育館 - 5. ハヌマーン(ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団) - USA - G - パワード - リブット, Another Genesis - 妹 - 多々良島ふたたび-ウルトラ怪獣アンソロジー- - デュアル - F, かっとび!ランド - 忍法帖 - 超闘士激伝 - 出光人 - ULTRAMAN - セブンきゅ〜ぶ, キッズ(ゆかいな仲間・ことわざ物語・母をたずねて3000万光年) - グラフィティ - カンパニー - ニャン - M78劇場 - 怪獣酒場 - 怪獣娘 - かいじゅうステップ, ウルトラマン一覧 - ゾフィー - セブン - ウルトラの父 - ウルトラの母 - ウルトラ兄弟 - キング - ノア - ゼロ - ベリアル - キヨタカ - ロビン - 大怪獣バトル, 怪獣シリーズ - ガシャポン(HG・DG) - 光の巨人コレクション - ポピニカ - ウルトラコイン伝説 - 超合金 - ULTRA-ACT - ウルトラエッグ - S.H.Figuarts, 黒部進(初代マン) - 森次晃嗣(セブン) - 団時朗(ジャック) - 高峰圭二・星光子(A) - 篠田三郎(タロウ) - 真夏竜(レオ) - 長谷川初範(80), 長野博(ティガ) - つるの剛士(ダイナ) - 吉岡毅志(ガイア) - 杉浦太陽(コスモス) - 川久保拓司(ネクサス) - 青山草太(マックス) - 五十嵐隼士(メビウス) - 与座重理久(SEVEN X) - 根岸拓哉・宇治清高(ギンガ&ギンガS) - 高橋健介(X) - 石黒英雄(オーブ) - 濱田龍臣(ジード) - 平田雄也・小池亮介(R/B), 関口正晴(ゼアス) - 山﨑勝之(平成セブン) - 宮坂ひろし(ナイス) - 高槻純(ネオス) - 別所哲也(ULTRAMAN) - 小柳友(ゼロ) - DAIGO(サーガ) - 斎藤工(シン), マイケル・レムベック・チャット・エレベット・エイドリアン・バーボー(USA) - ドーレ・クラウス(G) - ケイン・コスギ(パワード), 富山敬・伊武雅刀(ザ☆マン) - 古谷徹・小川真司・鶴ひろみ(USA) - 京本政樹(G) - 森川智之(パワード), 金城哲夫 - 山田正弘 - 山浦弘靖 - 上原正三 - 藤川桂介 - 佐々木守 - 若槻文三 - 市川森一 - 田口成光 - 石堂淑朗 - 長坂秀佳 - 阿井文瓶, 円谷一 - 飯島敏宏 - 野長瀬三摩地 - 満田かずほ - 実相寺昭雄 - 鈴木俊継 - 筧正典 - 山際永三 - 東條昭平, 高野宏一 - 的場徹 - 有川貞昌 - 大木淳 - 佐川和夫 - 川北紘一 - 矢島信男, 成田亨 - 高山良策 - 開米栄三 - 佐々木明 - 池谷仙克 - 鈴木儀雄 - 井口昭彦 - 大澤哲三 - 飯塚定雄, ウルフェス - ランド - ジャングル - スタジアム - M78パーク - プレミアステージ - 大集合 - バトル劇場 - わくわくワールド - 怪獣酒場, 怪獣一覧 - マシン一覧 - スペシウム - カラータイマー - M78星雲 - 宇宙警備隊 - ウルトラ警備隊 - 地球平和連合TPC - スーパーガン - 怪獣墓場 - スペースチタニウム, ワンダバ - ウルトラマン80 - ウルトラまいどCD - TAKE ME HIGHER - 君だけを守りたい - ULTRA HIGH - ULTRAMAN ORIGINAL SOUNDTRACK - 英雄 - 青い果実 - いつも心に太陽を - 飛び立てない私にあなたが翼をくれた - 赤く熱い鼓動 - LIGHT IN YOUR HEART - 星のように… - 運命のしずく〜Destiny's star〜 - DREAM FIGHTER - 君だけを守りたい〜アスカの歌〜 - 君だけを守りたい〜リーサの歌〜 - Lost the way - ULTRA STEEL - ULTRA FLY - Final Wars! Starlight - 6. 『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』に登場するアクマニヤ星人(sdi) 映画『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』に登場。 ウルトライブシミュレーションで千草がライブする。 劇場版ウルトラマンr/bにも登場した、悪のウルトラマン。 元々は光の国の出身でウルトラマンタロウと親友であったが、闇に心を染めてしまう。 タイガを執拗に狙う本作通じての敵。 | 超特急の希望の玉! チブル星人エクセラーが今まで得たビクトリウムのエネルギーで、5つのスパークドールズを同時にモンスライブして誕生した合体怪獣。これまでの合体怪獣と異なり、各怪獣のパーツが組み合わさっているのではなく、部位に合わせて各怪獣の体を変形させたようなデザインになっているのが特徴。また、背部にはビクトリウムと思われる水晶体が背びれのごとく複数突き出している。 超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism - 6. スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン - 11. - 10. 超ネバギバDANCE - 14. Believe×Believe - 9. BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 Sweetest Battlefield at Musashino Forest Sport Plaza Main Arena- 13. RING - 2. Shake body - 3. Museum of ultramangruutで展示中の 「ソフビ ウルトラマンギンガ・ギンガS」 コレクション。ウルトラマンギンガ・ギンガS登場怪獣。ウルトラソフビシリーズリニューアル。サイズ縮小、塗装省略が目立つ仕様に。一番出来が悪かった時代と思います。 - 現在、19個のアイテムが展示中 | MUUSEO 第1話「ウルトラの母は太陽のように」に登場。英字表記はASTROMONS 。 身長:60メートル; 体重:5万8000ト; Hey Hey Hey - 18. - Legend of Galaxy 〜銀河の覇者 - Starlight - 英雄の詩 - TWO AS ONE - Project DMM - voyager, TBS - NHK - 日本テレビ - 毎日放送 - CBC - BS11 - テレビ東京 - tvk - チバテレ - テレ玉 - サンテレビ - メ〜テレ - フジテレビ - WOWOW, タケダアワー - TBS金曜7時枠の連続ドラマ - TBS系列水曜夜7時台枠のアニメ - TBS水曜7時枠の連続ドラマ - 毎日放送制作土曜夕方6時枠のアニメ - テレビ東京平日夕方6時枠のアニメ(アニメ530), うるとら7:00 - 情報局 - すべて - 検定 - テレマガ - てれびくん - チャイヨー - レッドマン - ハッチャキ! 新TVシリーズ『ウルトラマンギンガS』が2014年7月15日(火)よりスタート! BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 "20億分のLINK 僕らのRING" - 7. 『ウルトラマンギンガs』は、2014年(平成26年)7月15日から9月2日までと11月4日から12月23日までの2期にわたり『新ウルトラマン列伝』内で放送された、円谷プロダクション制作の特撮テレビシリーズ。ウルトラシリーズ第26作であり、ニュージェネレーションシリーズ第2作である。 超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜at 国立代々木競技場 第一体育館 - 5. | 超特急の撮れ高足りてますか? 2014年7月15日(火)18時よりテレビ東京系6局ネットにて放送開始。『ウルトラマンギンガs』の情報を順次公開します! - 8. 今回は最初から甲羅を外した状態で登場する。 初代と同様ザラガスフラッシュを放ち、新たに口から火炎を吐く能力が追加された。 惑星デントに突如出現し、ZAPを襲撃。レイが召喚したゴモラと対決する(これはl後述する通りゴモラの着ぐるみがザラガスに改造されたという繋がりから。事実このザラガ … Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn! 超特急 BOYS GIG Vol.2 - 9. 『ウルトラマンタロウ』第40話「ウルトラ兄弟を越えてゆけ!」に登場。 昭和シリーズを代表する怪獣の1体であり、現在でも最強候補の一角に挙げられている。 歴史のウルトラ戦士(ゾフィーは除く)に敗れた怪獣たちの、強力なパーツで構成された合体怪獣。 全身の至るところが兵器と化しており、他の怪獣とは一線を画する極めて高い戦闘力の持ち主。 !』では、アレーナがエタルガーに偽りの記憶を植え付けられていたため、彼女の故郷である惑星ザントを滅ぼしたという無実の罪を着せられる。, ED後[注 39]に放送されるミニコーナー。本編終了時点でヒカルが所有しているスパークドールズたちがコミカルなトークを繰り広げる人形劇で、本編の展開に応じて登場するスパークドールズの種類が増減する[注 40]。, 本コーナーに登場するタロウ以外のスパークドールズたちは、『新ウルトラマン列伝』登場時にスパークドールズ劇団と呼称されている。, 2014年4月17日より7月3日までYouTubeのバンダイ公式チャンネルにてWeb版『スパークドールズ劇場』を配信。全6話[注 41]。, 2作品はいずれも純粋な劇場版ではなく、ODS(非映画コンテンツ)で「劇場スペシャル」と題して上映され、短い上映時間で入場料も特別価格での興行となった[5]。, テレビシリーズの前期が終わったとしても、『新列伝』ではテレビシリーズのダイジェストが放送しており、物語が中断しているが、毎週テレビでは総集編のような内容が見れ、映画館では新作を上映していることで、現在進行形で番組が進んでいるという空気感を演出するものとなった[5]。, 2013年9月7日より『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』が公開された。内容はテレビシリーズ6話と7話の間に位置するもので[3]、前期6話分の総集編とそれに続く新しいエピソード。同時上映は『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting』[34][注 43]。, 入場者プレゼントはデータカードダス『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア』で使えるカード「バルタンバトラー・バレル」。, お祭り的な作品として「賑やかに楽しく」をテーマとし、映像面ではテレビシリーズより派手にすることが意識された[4]。制作順はテレビシリーズよりも早く、本作品がシリーズ全体でのクランクインとなっている[6]。, 降星山に眠る6つのスパークドールズ(シーゴラス、ベムスター、ハンザギラン、バラバ、レッドキング、キングクラブ)が、謎の波動を発し始めた。それを感じ取ったヒカルは、仲間たちを集めて6つのスパークドールズの回収に向かう。しかし、新たな闇のエージェント・イカルス星人(SD)もそれを狙って行動し始めていたため、ヒカルたちと怪獣争奪戦を繰り広げることになる。, 2014年3月15日より『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』が公開された[35]。内容はテレビシリーズの後日談にあたる。同時上映は『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア VEROKRON hunting』。, 入場者プレゼントはデータカードダス『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア』で使えるカード「マグママスター・マグナ」。, 「目で見る怪獣図鑑」というコンセプトで、現代の子供たちに多くのウルトラ怪獣を知ってもらうことをテーマとしている[36]。, 第2弾の監督を務めた原口智生は当初、テレビシリーズの最終話を担当する予定であったが、第10話と最終話が連続したストーリーとなったため、元々第10話の担当であったアベユーイチが両方とも監督を務めることになり、原口は劇場スペシャル第2弾を担当する運びとなった[36]。ストーリーも原口が起用された時点では決定しておらず、彼により物語ではなく「目で見る怪獣図鑑」というコンセプトが打ち出された[36]。撮影に用いられたソフビや食玩などのフィギュアの多くは、原口の私物コレクションから持ち出されている[36]。, テレビシリーズや近年のウルトラ作品では、近年の映像作品で制作された着ぐるみを登場させることが多かったが、それでは登場の幅が狭くなってしまうため、本作品では電飾を仕込むなどの改造を施し、アトラクション用の着ぐるみも多く使用されている[36]。また、ミラクル星人の着ぐるみは『ウルトラマンタロウ』撮影当時のものが改修して使われている[36]。, 友也がスケッチブックに描いていた怪獣の絵が、何らかの力でスパークドールズとなって実体化した。久しぶりに集まったヒカルと仲間たちは、これと友也が開発した装置・ライブパッドを使った「ウルトライブシミュレーション」でさまざまな怪獣にライブして楽しむ。そんな中、プログラム内に悪のウルトラ戦士たちが現れる。, 本作品に登場するスパークドールズはオリジナルと異なるものであるため、名称にSDI(スパークドールズイミテーション)を付けて区別されている。ライブパッドによりリードを行い、ウルトライブシミュレーションのプログラム内で実体化する。, 『ウルトラマンギンガ なりきりムービー』は、お子様が実際に映像に登場できるイベント限定作品。『ウルトラマンゼロ THE NEW HERO LEGEND』に続くシリーズ第2弾で、イベント毎に複数作製作されている。, 2013年12月27日より開催の『お正月だよ!ウルトラマン全員集合! GOLDEN EPOCH, 1. !マチャアキ - 笑ってポン! - Legend of Galaxy 〜銀河の覇者 - Starlight - 英雄の詩 - TWO AS ONE - Project DMM - voyager, TBS - NHK - 日本テレビ - 毎日放送 - CBC - BS11 - テレビ東京 - tvk - チバテレ - テレ玉 - サンテレビ - メ〜テレ - フジテレビ - WOWOW, タケダアワー - TBS金曜7時枠の連続ドラマ - TBS系列水曜夜7時台枠のアニメ - TBS水曜7時枠の連続ドラマ - 毎日放送制作土曜夕方6時枠のアニメ - テレビ東京平日夕方6時枠のアニメ(アニメ530), うるとら7:00 - 情報局 - すべて - 検定 - テレマガ - てれびくん - チャイヨー - レッドマン - ハッチャキ! Believe×Believe - 9. Fighting Evolution - バトルコレクション - コンパチ - 大怪獣ラッシュ - フュージョンファイト! Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017 Super Trans NIPPON Express - 11. 宇宙大怪獣 アストロモンス. 超特急 BOYS GIG Vol.2 - 9. Beautiful Chaser - 12. My Buddy - 15. a kind of love - 16. 2014 at 日本青年館 - 2. 2014 at 日本青年館 - 2. 新TVシリーズ『ウルトラマンギンガS』が2014年7月15日(火)よりスタート! 押忍!『 #ウルトラマンZ 』放送開始まで…あと4⃣週‼ 今週の登場人物発表は? #野田理人 さん演じる 寄生生物セレブロの宿主になってしまう 地球防衛軍・怪獣研究センターの 研究員 POLICEMEN - 4. BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015〜fanfare to you.〜 - 8. BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 Sweetest Battlefield at Musashino Forest Sport Plaza Main Arena- 13. | 超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編, スターダストプロモーション | EBiDAN | DISH// | ウルトラマンギンガ | マーティー・フリードマン, ミラーマン - ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団 - 人気怪獣大パレード(5夜連続シリーズ スーパーTV) - 明色 新・お笑いゲーム合戦, ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 - ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター - ウルトラゼロファイト - ウルトラマンギンガ, ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE, ウルトラマンギンガのページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, 『新ウルトラマン列伝』のロゴが割れて『ウルトラマンギンガ』のロゴが現れるという演出は、『, 長谷川は『フォーゼ』の脚本にも参加しており、長谷川自身もそのことを差別化しようとした理由の1つに挙げている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、実家は和菓子屋を営んでおり、母親は和菓子作りの名人として知られているとタロウによって語られている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、タロウの布団は美鈴が縫ったものであるとタロウによって語られている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、両親は複雑な関係にあることがタロウによって語られている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、美鈴に対して好意を抱いており、ヒカルに対して複雑な感情を抱いていた心の隅をバルキー星人につけ込まれたとタロウによって語られている, ドラゴリーのスパークドールズが彼のポケットに入っている。(本作品でダークライブする登場人物の中で唯一、完全に闇堕ちしなかった。), Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、小学校の頃から健太に想いを寄せているとタロウによって語られている, この影響で降星小の閉校式は中止となり、白井がダークルギエルに乗り移られ異形の手のモノとなる切っ掛けの一つになっている。, ビクトルギエルによってギンガとビクトリーが石化された際、ギンガとビクトリーのスパークドールズは、ギンガスパークとビクトリーランサーに分離しており、ヒカルとショウの近くに落ちていた。, この設定は、『ギンガS』の第15話で生かされている。カラータイマーが鳴る前にライブアウトして少し休み、もう一度ウルトライブを繰り返せば長く戦えるという作戦で消耗した際、ヒカルはギンガから「私に変身できるのはあと1回が限度」と忠告を受けている, 最終話でダークルギエルに一度敗北した際はライブが解除されず、一体化したまま地面に倒れている, そのこともあり、『ウルトラマンX』などへの客演時にはヒカルの意識のまま登場している。, 召喚モードから変身モードへの変形はヒカルの勇気が満ちた際に自動的に行われていたが、『S』ではヒカルが手動で変形させている。, 白井を介して行動していたため、その場所は降星小の校長室であった。また、スパークドールズの棚も普段は幕で隠されている。, 2人組の男と一体化したサンダーダランビア(SD)、美鈴・健太・千草の3人と一体化したジャシュライン(SD)、ナックル星人グレイ(SD)と美鈴の2人と一体化したスーパーグランドキング(SD)の例がある。また、第10話ではギンガも一時的ではあるがヒカルに美鈴も加えた2人と一体化している。, 『劇場スペシャル』2作でもこのコーナーは併設されたが、最終話・番外編ではほぼ全てのスパークドールズが解放されたためか、コーナーの放送は無かった。, ただし、第5話以降に入手したスパークドールズはレッドキング(SD)しか登場していない。『新ウルトラマン列伝』ではドラゴリー(SD)が登場している。, ただし、第2話と第3話は配信されず、2015年3月発売の食玩「ウルトラマンギンガ&ギンガS DVDコレクション」に収録された。, ブラックキング、サンダーダランビアについてはテレビ版・劇場スペシャル全エピソードに登場しているが、Web版の4回以降は登場していない。, Blu-ray『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』(バンダイビジュアル BCXS-0791)封入 作品解説書 SPARK NOTES SPECIAL。, Blu-ray『ウルトラマンギンガ 3』(バンダイビジュアル BCXS-0789)封入 作品解説書 SPARK NOTES Vol.3。, Blu-ray『ウルトラマンギンガ 4』(バンダイビジュアル BCXS-0790)封入 作品解説書 SPARK NOTES Vol.4。, DVD『ウルトラマンギンガS 1』(バンダイビジュアル BCBS-4632)封入 作品解説書 SPARK S NOTES Vol.1。, BULLET TRAIN ONE MAN SHOW ikkiにホールで福おこしだ!!!!!i!! BULLET TRAIN ONE MAN SHOW ikkiにホールで福おこしだ!!!!!i!! Starlight - 6. All text is available under the terms of the. !〜聖なる一夜 at TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A - 4. “BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014” 全国Zepp TOUR 8.29 at Zepp Tokyo - 3. RING - 2. Fighting Evolution - バトルコレクション - コンパチ - 大怪獣ラッシュ - フュージョンファイト! Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn! 『ウルトラマンギンガ』は、円谷プロダクションが制作した特撮テレビドラマの作品名およびその劇中に登場する主人公が変身した巨大変身ヒーローの名前である。, 2013年7月10日から8月14日までと11月20日から12月18日までの2期、『新ウルトラマン列伝』内において全11話が放送された。また、2013年9月と2014年3月に劇場作品のイベント上映が行われた。, 円谷プロダクション創立50周年記念作品。ウルトラシリーズの地上波全日帯テレビ番組としては『ウルトラマンメビウス』以来となり、初のハイビジョン制作および地上デジタル放送作品でもある。『新ウルトラマン列伝』内での放送であるため、主題歌は同番組と共通であり、オープニングタイトルにも同番組のロゴが使用されている[注 2]。なお、初回放送日である7月10日は、『ウルトラマン前夜祭』が放送された日である「ウルトラマンの日」であった。, 主人公はウルトラマンギンガのほか、歴代シリーズのウルトラ戦士や怪獣・宇宙人に変身できる高校生で、彼を取り巻く人物もほぼ高校生のみで構成されている。シリーズでは初めて地球防衛組織などが登場しない作品でもある[1]。舞台となるのは現代の日本にある地方都市で、ウルトラ戦士や怪獣の存在・その戦いが一般には認知されておらず、主人公は地球や宇宙を守るという広い使命感ではなく、身近な人を守るという狭い動機で戦っている。「夢」をキーワードに、高校生の青春の悩みや進路、ひと夏の思い出などを描いたジュブナイルファンタジーを強めた作風となっている[2][3]。監督のアベユーイチは高尚な作品ではなく、身近で親しみの湧く作品とすることを意識したという[4]。, 全体的なストーリーは前期(2013年7月10日から8月14日)、映画第1弾、後期(同年11月20日から12月18日)、映画第2弾という形で構成される。物語上は前期が夏休み、後期が2学期開始以降、劇場版は前期後期それぞれの後日談となっており、主要登場人物の服装も前期と後期で異なっている。『ウルトラセブン』以降の歴代シリーズのように1年間4クール分の新作エピソードを制作することは困難であったため、『新ウルトラマン列伝』内の放送で放送枠の確保や費用の問題を解決し、制作は劇場スペシャルを含めて13本に絞られた[4]。商戦期やイベント期に集中して放送する形で展開され、放送休止期間にも劇場スペシャルの公開や『新ウルトラマン列伝』内で本作品に関連した総集編や関連キャラクターを紹介するエピソードなどを放送することで、継続性を維持している[4][5]。2014年2月26日には最終話の後日談となる番外編も放送された。このほか、リスクの回避などの理由から、テレビ放送のウルトラシリーズでは初めて劇場版作品や海外シリーズなど一部の作品で見られた製作委員会方式が導入された。, ロケ地となった廃校となった小学校[5]は、屋外ロケのリハーサル[6]やジャンキラーのコクピット撮影[7]、スタッフルームやキャストの控え室にも使用されている[5]。ストーリー後期の小学校の敷地に閉じ込められるという展開は、総予算を組む中でロケーション費用を抑える必要が出てきたため、『漂流教室』のような世界観となり、条件を勘案して、撮影場所を一つに絞るという結論を逆手に取り、ワンスポットで起こる物語となったものであった[8][5]。, 当初はウルトラ戦士と怪獣の戦いは実景との合成で描かれる予定であったが、製作の都合からミニチュア撮影に変更された[2]。小学校が物語の中心となっている本作品では、怪獣に市民が気づいたりするなどの描写を描くには、エキストラが大量に必要となることから、一般の人たちがウルトラマンと怪獣のバトルに気付かないようにするため、人知れず裏山で戦うウルトラマンという筋立てとなり、歴代シリーズで普通だった40メートルから50メートル程度のサイズ設定のままではキャラクターが建物よりも大きすぎてしまい画面構成がしづらいため、ウルトラマンギンガはギリギリのサイズ感を狙って20メートルから30メートル程度(ゲストのウルトラ戦士も本作品内では同サイズ)を想定し、特撮用のミニチュアも体長の変化に合わせて従来より大きめに作られており、山林や車両、鉄塔を上手く利用して山林でのバトルを展開するものとなった[2][5]。また、異空間感を高めるために巨大戦では青空のホリゾントは使用せず、終始グレーの空で埃の舞う独特な空間となった[5]。, 企画初期の構想では、『ウルトラマンガイア』が15周年となることから、大学生を主人公としたうえで同作品の主人公・高山我夢も大学教授として登場させる案が存在した[9]。このほか、小学生や中学生を主人公とする案もあった[9]。シリーズ構成の長谷川圭一は、前年まで放送されていた『仮面ライダーフォーゼ』で高校生が主人公であったことから本作品では主人公を中学生とすることで差別化を考えていたが[注 3]、最終的には子供たちが憧れを持てる世代として高校生を選んでいる[9]。, 最終話の放送後に放送された番外編は、映画第2弾の宣伝を兼ねて『列伝』で総集編をすることとなり、新撮部分を多くした新作のエピソードのような総集編となり、このような手法は後年の作品でも取り入れられたものとなっている[5]。, 2014年7月より、続編となる新シーズン『ウルトラマンギンガS』が全16話に渡って放送された[10]。, 『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』公開以降、本作品以降のウルトラ戦士は関連商品やゲームなどで「ニュージェネレーション」もしくは「ニュージェネレーションヒーローズ」と呼ばれるようになっている。, 遥か昔、すべてのウルトラ戦士と怪獣・宇宙人は、銀河の彼方で激しい戦いを繰り広げていたが、何者かが謎のアイテムダークスパークを使い、ウルトラ戦士や怪獣たちを小さな人形スパークドールズに変えてしまう。そしてスパークドールズは宇宙に散らばり、その幾つかはウルトラ戦士や怪獣・宇宙人が存在しない世界[注 4]の地球へと流れ着く。, それから1000年後の2013年。17歳の高校生礼堂ヒカルは予知夢に導かれ、夏休みを機に7年ぶりに[注 5]生まれ故郷の降星町へ帰ってきた。ヒカルはその町でスパークドールズを使用者と一体化させ一時的に巨大な姿へ戻す力を持つギンガスパークを手に入れる。そして、スパークドールズにされたウルトラマンタロウと出会い、自分が「選ばれし者」だと知る。, やがて悪意を持った人々がスパークドールズと一体化(ダークライブ)し、怪獣となって暴れ出した。ヒカルは大切なものを守るため、ギンガスパークとスパークドールズでウルトラ戦士や怪獣に変身(ウルトライブ)して戦いに赴く。, ヒカルがギンガスパークとギンガのスパークドールズによって変身(ウルトライブ)するウルトラマン。後に『ウルトラマン列伝』内で「遥か未来から来たウルトラマン」であることが度々語られるなど、その存在は目の当たりにしたタロウをはじめ、それまでのウルトラマンたちには知られていなかった。タロウ同様に独立した意思を持ち[15]、ウルトライブした状態でヒカルとある程度会話も可能だが、自分から多くを語ることはほぼない。, メインカラーは赤と銀。頭部・胸部・両腕・両足に水色のクリスタルを備え、発動する必殺技によって異なる色の輝きを放つのが特徴である。, ギンガのスパークドールズはヒカルの勇気が満ちた時にギンガスパークの中から出現し[注 16]、ウルトライブが可能になる。そのため、いつでもギンガにライブできるわけではなく、当初は怪獣へのライブを経てからギンガにライブしていたが、第6話以降はギンガに直接ライブできるようになっている。変身ポーズはスパークドールズリード時のポーズに似た腕を組むようなポーズであったが、『ギンガS』では従来のウルトラマンたちと同様に右腕を突き上げるポーズをとり、変身時には「ギンガー!」と名前を叫ぶようになる。, 活動時間は3分間で[11]、それ以上の一体化はヒカルの生命に危機を及ぼす[注 17]。カラータイマーが消えると強制的にライブが解除され、ヒカルを残して光の粒子となって消えてしまう[注 18]。戦闘力は高く、並みいる怪獣たちをほとんど苦戦せずに倒しており、ジャンキラーや闇のウルトラ戦士たち、そして因縁の相手であるダークルギエルといった相応の強敵が相手でない限り、カラータイマーが点滅してもピンチに陥ることはない[注 19]。, ルギエルとの決戦後はヒカルと分離し、彼にもっと地球を冒険することを薦め、他のスパークドールズたちとともに地球を去る[ep 3]。その後、番外編では最終話で取り残されて途方に暮れていたマグマ星人(SD)たちを連れ戻すため、地球圏に再来している[ep 7]。, 『ギンガS』では、地底世界のエネルギー結晶体ビクトリウムを狙うチブル星人エクセラー(SD)による地球侵略によって危機に陥ったヒカルの意志に応えて地球を再訪し[ep 18]、彼と共に新たな脅威や再び蘇ったダークルギエルに立ち向かう。, ダークルギエルとは同じ未来の時間を持つ世界から来た、対であり1つの存在であり、「永遠の命=後世へ受け継がれていく命の繋がり」という命題に対し、それを信じた者がギンガ、受け入れられなかった者がルギエルとその命題を分岐点に分裂した「光」と「影」であることが、最終決戦後に語られる[ep 19][注 20]。ビクトルギエルとの決戦以降、ヒカルとは分離していない[注 21]。, 『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士! ウルトラマンレオの登場怪獣 超能力星人 ウリンガ ウルトラマンレオの登場怪獣(ウルトラマンレオのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンレオ』に登場する架空の怪獣、宇宙人、ロボット、円盤生物、その他の生物の一覧である。 『ウルトラマンギンガ』は、円谷プロダクションが制作した特撮テレビドラマの作品名およびその劇中に登場する主人公が変身した巨大変身ヒーローの名前である。 39番目の新ウルトラヒーロー「ウルトラマンビクトリー」登場! !マチャアキ - 笑ってポン! 『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』2014年3月15日公開脚本 赤星政尚監督 原口智生 カオスウルトラマン(バグレー)ウルトライブのシミュレーション空間に突如現れた謎の存在。ヒカルがウルトライブしたギンガと戦い倒される。 Kiss Me Baby - 7. | 超特急の希望の玉! 2014 at 日本青年館, “BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014” 全国Zepp TOUR 8.29 at Zepp Tokyo, BULLET TRAIN ONE MAN "CHRISTMAS" SHOW 3rd Anniversary Special!!!!!!! [セット内容] ・ギンガスパーク…1 『ウルトラマン』シリーズより、 ウルトラマンギンガに変身できる「レジェンドウルトラ変身シリーズ ギンガスパーク」が登場! 根元を押してブレードを開いてトリガーを押すと、カバーが開き変身音が鳴り発光! BULLET TRAIN ONE MAN "CHRISTMAS" SHOW 3rd Anniversary Special!!!!!!! BULLET TRAIN ONE MAN SHOW ikkiにホールで福おこしだ!!!!!i!! BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 "20億分のLINK 僕らのRING" - 7. ^ a b c ギンガS超全集 2015, p. 56, 「ウルトラマンギンガ怪獣大図鑑」 ^ 雑誌『宇宙船』142号のインタビューより。 [要ページ番号] ^ Blu-ray『ウルトラマンギンガ 2』(バンダイビジュアル BCXS-0788)封入 作品解説書 SPARK NOTES Vol.2。 BULLET TRAIN ONE MAN "CHRISTMAS" SHOW 3rd Anniversary Special!!!!!!! 2014 at 日本青年館, “BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014” 全国Zepp TOUR 8.29 at Zepp Tokyo, 超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜at 国立代々木競技場 第一体育館. 『ウルトラマンギンガ』は、2013年(平成25年)7月10日から8月14日までと11月20日から12月18日までの2期にわたり『新ウルトラマン列伝』内で放送された、円谷プロダクション制作の特撮テレビシリーズ。ウルトラシリーズ第25作であり、ニュージェネレーションシリーズ第1作である。 !〜聖なる一夜 at TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A - 4. 超ネバギバDANCE - 14. Dramatic Seven - 3. Dramatic Seven - 3. 翌2014年には、続編「ウルトラマンギンガs」も放送され、新キャラクターとして「ウルトラマンビクトリー」が登場する。 監督は「 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE 」を監督した坂本浩一。 !』では、S最終回の再編集で、ギンガがビクトリーと共にビクトルギエルと戦う。, 2013年10月25日からバンダイビジュアルよりBlu-ray DiscとDVDが順次発売される。映像特典としてメイキング映像や主要キャラクターへのインタビューを収録した『ギンガ THE LIVE!』や、同じ『新ウルトラマン列伝』内で放送されている『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア』が各巻カップリング収録されている。, Q OV - 初代マン(宇宙探検 - TVゲーム大冒険 - VS仮面ライダー - 怪獣伝説) - 平成セブン, 初代マン(なりたかった男 - つくった男たち - 怪獣クイズ) - 私が愛した - ウルトラマン大全集(三井奥さま劇場), ウルトラ作戦 - 初代マン(怪獣帝国の逆襲 - 出撃科特隊 - 91年版 - PS2版) - 倶楽部 - セブン - ウルトラ警備隊AC - ウルトラ警備隊MA - 闘魂伝説, コスモス(映画 - 映画2(新世紀伝説) - 映画3(新世紀03伝説)) - ネクスト 映画(ULTRAMAN) - メビウス 映画 - 超8兄弟, 列伝・新列伝(ゼロファイト - ギンガ - 大怪獣ラッシュ - ギンガS - ファイトビクトリー - X) - オーブ - ゼロ CHRONICLE(ファイトオーブ) - ジード - オーブ CHRONICLE - R/B - ニュージェネクロニクル - タイガ - クロニクル ZERO&GEED - Z, ゼロ THE MOVIE - サーガ - ギンガ(映画 - 映画2) - ギンガS 映画 - X 映画 - オーブ 映画 - ジード 映画 - R/B 映画 - タイガ 映画, ゼロ(OV1・OV2) - オーブ ORIGIN - ウルトラギャラクシーファイト. Bloody Night - 5. Revival Love, 1. TRAIN - 2. BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 THE END FOR BEGINNING- 12. - 8. Beautiful Chaser - 12. Yell - 13. qvcマリンにウルトラマンゼロとギンガがやってくる!!ウルトラマンたちだけでなく怪獣も球場にやってきてしまいます。「ウルトラマン」や選手たちを応援するために、みんなで球場へ行こう! 2013'7'10~8'14、11'20~12'18(第1部) 2014'7'15~12'23(第2部) 「ウルトラマン列伝」に登場した新しいウルトラマン。 多元宇宙の一つの話とされる。ここではかつて何者かの手によってウルトラマンと怪獣達がスパークドールという人形にされてしまった世界が舞台となる。 “BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014” 全国Zepp TOUR 8.29 at Zepp Tokyo - 3. Yell - 13. ウルトラマンギンガ 登場怪獣・宇宙人・戦士 異形の手のモノと闇のエージェント異形の手のモノ多くのスパークドールズが並べられた不気味な部屋[注 23]に潜む謎の存在。ギンガスパークと対になるダーク … スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン - 11. ウルトラマンギンガsに新しく登場するのはウルトラマンビクトリーというウルトラマンで、作中にはギンガとビクトリーが合体する事で登場する合体ウルトラマンなども出てきて視聴していた子供たちに大きな衝撃を与えています。 !』では、ブラックキングとウルトラマンギンガにウルトライブする、, 2014年7月25日より開催の『ウルトラマンフェスティバル2014』では、ウルトラマンギンガストリウムverとビクトリーverの2種類が選べる。, 2014年12月26日より開催の『お正月だよ!ウルトラマン全員集合! ikki!!!!!i!! ウルトラマンZ/劇場版ウルトラマンタイガ/ウルクロ公式 @ultraman_series. 超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism - 6. TRAIN - 2. ウルトラマンギンガ; ウルトラマンx; 新世紀ウルトラマン伝説(※『ウルトラマン』の映像を流用) めちゃ×2イケてるッ!(※怪獣オーディション) ウルトラマン超闘士激伝; ウルトラマンstory 0; 多々良島ふたたび 【主な活躍】 ウルトラマン 登場:「射つな! ファイブキング とは、『ウルトラマンギンガs』に登場する合体怪獣である。 『ギンガs』本編では第7話「発動! マグネウェーブ作戦」、第8話「朝焼けの死闘」に登場。本編の中ボスを務めた。 BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land - 10. ヒカルとショウの力がひとつになった時に登場するウルトラマンギンガとウルトラマンビクトリーのフュージョン形態。 ウルトラ10勇士の力が秘められた、フュージョンブレスにショウがビクトリーランサーをウルトラタッチすることで合体変身する。 当初は全身のシルエット画像が児童誌などに掲載され、2013年4月12日の円谷プロ創立50周年記念日に名前と姿が公式発表された。ゼロから実に4年ぶりの新ウルトラマンとなる(1本30分のテレビシリーズとしては、『ULTRASEVENX』以来約6年ぶりの作品となる)。また、『ウルトラマンネクサス』以来8年ぶりにエンディングテーマが復活した作品でもあり、水曜日にウルトラマンシリーズが放送されるのは『ウルトラマン80』以来32年4ヶ月ぶりである。 ストーリーはこれまでのウルトラマンシリーズと異 … !〜聖なる一夜 at TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A, 超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜at 国立代々木競技場 第一体育館, BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 "20億分のLINK 僕らのRING", BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015〜fanfare to you.〜, BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land, Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017 Super Trans NIPPON Express, BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 THE END FOR BEGINNING, BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 Sweetest Battlefield at Musashino Forest Sport Plaza Main Arena, BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH AT SAITAMA SUPER ARENA, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ウルトラマンギンガ&oldid=80611155, Takamiy with 宮野真守 「Legend of Galaxy ~銀河の覇者」, 企画初期は「ウルトライブ」の名称が決定する前に「ウルトライド」や「ウルトライズ」という案が存在しており、ヒカルの苗字「礼堂」も「ライド」に由来しており、「ヒカル」という名前もコンセプトの「光るウルトラマン」というイメージから付けられた, 物語の終局まで正体が不明という設定やほとんど喋らないという描写は、出自が明確でよく喋る, ウルトラマンに変身するという行為に特別感を出すための縛りとして、当初は怪獣にまず変身してから出ないとギンガになれないという二段変身という設定となった, 身長は具体的な数値が設定されていないが、怪獣が小学校の周辺にしか出現しないという設定から、撮影上は小学校の校舎や森との対比から20メートルから30メートル程度のイメージで描写されており、最終回で本来のウルトラマンのサイズとなっている, ギンガの掛け声は、「タイム」や「イヤー」など時間に関する単語となっており、「ショーラ!」という掛け声は「将来」を意味するものとなっている, 「光るウルトラマン」というコンセプトのイメージから、従来のソフビと同じサイズ感の玩具「光の超戦士シリーズ」を発売し長期のシリーズ化を目指していたが、ソフビとは全く異なるシリーズと受け取られたため、短期間で終了してしまったという, 従来のウルトラシリーズの変身アイテムには具体的なモチーフを入れたものがなかったが、ウルトラマンダイナのリーフラッシャーに顔が付いてあったのが印象的だったため、顔を入れたものとなり、ギンガの顔をベースにデザインしている, コンセプトは槍のようになったギンガスパークで、本作品最終話で登場した光の槍が実体化したようなイメージで描かれている, 仮面ライダーシリーズのようにカードやUSB型のコレクションアイテムであれば、サイズ間や形状をプランニングの段階で調整できるため可能となっているが、コレクションアイテムがソフビであるとキャラクターによってサイズ感や形状がまちまちのため、根本的に難しかったが、特殊なコードを印刷したシールをソフビに貼るという手法となった, 当初は子供が足裏のシールを剥がしてしまうことからライブサインが読めなくなるということが多かったという, 登場キャラクター欄において、レギュラーキャラである異形の手のモノ(ダークルギエル)、バルキー星人(SD)、ナックル星人グレイ(SD)、ウルトラマンタロウ(SD)は、実戦に参加した時のみ記載している。, 本作品のサブタイトルのロゴには、各話のサブタイトルや内容に由来するマークがどこかに入っている(例:第1話の「星」の字には「★」が入っている)。, ケムール人(2,3,5,6、劇場スペシャル、7,9,10、劇場スペシャル2、Web1 - Web3), 企画 - 黒澤桂、片野良太(バンダイ)、仲吉治人(バンダイビジュアル)、山西太平(電通), 特殊造型 - 潤淵隆文、品田冬樹、伊藤伸朗、山部拓也、亀田義郎、開米敏雄、橋本琢、田原俊, VFX・CG - 日本エフェクトセンター、Pagoda,LLC、クロフネプロダクト, 製作 - 「ウルトラマンギンガ」製作委員会(円谷プロダクション・バンダイ・バンダイビジュアル), キャラクターメンテナンス - 宮川秀男、福井康之、田中伸明、釜下由佳、橋本聡、岩崎晋弥、星野啓太、国本司、林宏之. | 超特急の撮れ高足りてますか? Shake body - 3. BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land - 10. BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH AT SAITAMA SUPER ARENA, 超×D Music+Z | 超D.プリカスZ | 超特急のふじびじスクール! Bloody Night - 5. - 帰マン(DAICON FILM版) - スーパー特撮大戦2001- SVS - TANK!3 - 巨影都市 - 怪獣擬人化計画, 円谷プロ - 円谷エンターテインメント - バンダイ - バンダイナムコグループ - ナムコ - バンダイナムコエンターテインメント - プレックス - バンダイビジュアル - マルサン商店 - ブルマァク - マーベル・コミック, 1. Hey Hey Hey - 18. No More Cry [3rd Anniversary Special!!!!!!!!ver. ikki!!!!!i!! GOLDEN EPOCH, 1. ハヌマーン(ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団) - USA - G - パワード - リブット, Another Genesis - 妹 - 多々良島ふたたび-ウルトラ怪獣アンソロジー- - デュアル - F, かっとび!ランド - 忍法帖 - 超闘士激伝 - 出光人 - ULTRAMAN - セブンきゅ〜ぶ, キッズ(ゆかいな仲間・ことわざ物語・母をたずねて3000万光年) - グラフィティ - カンパニー - ニャン - M78劇場 - 怪獣酒場 - 怪獣娘 - かいじゅうステップ, ウルトラマン一覧 - ゾフィー - セブン - ウルトラの父 - ウルトラの母 - ウルトラ兄弟 - キング - ノア - ゼロ - ベリアル - キヨタカ - ロビン - 大怪獣バトル, 怪獣シリーズ - ガシャポン(HG・DG) - 光の巨人コレクション - ポピニカ - ウルトラコイン伝説 - 超合金 - ULTRA-ACT - ウルトラエッグ - S.H.Figuarts, 黒部進(初代マン) - 森次晃嗣(セブン) - 団時朗(ジャック) - 高峰圭二・星光子(A) - 篠田三郎(タロウ) - 真夏竜(レオ) - 長谷川初範(80), 長野博(ティガ) - つるの剛士(ダイナ) - 吉岡毅志(ガイア) - 杉浦太陽(コスモス) - 川久保拓司(ネクサス) - 青山草太(マックス) - 五十嵐隼士(メビウス) - 与座重理久(SEVEN X) - 根岸拓哉・宇治清高(ギンガ&ギンガS) - 高橋健介(X) - 石黒英雄(オーブ) - 濱田龍臣(ジード) - 平田雄也・小池亮介(R/B), 関口正晴(ゼアス) - 山﨑勝之(平成セブン) - 宮坂ひろし(ナイス) - 高槻純(ネオス) - 別所哲也(ULTRAMAN) - 小柳友(ゼロ) - DAIGO(サーガ) - 斎藤工(シン), マイケル・レムベック・チャット・エレベット・エイドリアン・バーボー(USA) - ドーレ・クラウス(G) - ケイン・コスギ(パワード), 富山敬・伊武雅刀(ザ☆マン) - 古谷徹・小川真司・鶴ひろみ(USA) - 京本政樹(G) - 森川智之(パワード), 金城哲夫 - 山田正弘 - 山浦弘靖 - 上原正三 - 藤川桂介 - 佐々木守 - 若槻文三 - 市川森一 - 田口成光 - 石堂淑朗 - 長坂秀佳 - 阿井文瓶, 円谷一 - 飯島敏宏 - 野長瀬三摩地 - 満田かずほ - 実相寺昭雄 - 鈴木俊継 - 筧正典 - 山際永三 - 東條昭平, 高野宏一 - 的場徹 - 有川貞昌 - 大木淳 - 佐川和夫 - 川北紘一 - 矢島信男, 成田亨 - 高山良策 - 開米栄三 - 佐々木明 - 池谷仙克 - 鈴木儀雄 - 井口昭彦 - 大澤哲三 - 飯塚定雄, ウルフェス - ランド - ジャングル - スタジアム - M78パーク - プレミアステージ - 大集合 - バトル劇場 - 怪獣酒場, 怪獣一覧 - マシン一覧 - スペシウム - カラータイマー - M78星雲 - 宇宙警備隊 - ウルトラ警備隊 - 地球平和連合TPC - スーパーガン - 怪獣墓場 - スペースチタニウム, ワンダバ - ウルトラマン80 - ウルトラまいどCD - TAKE ME HIGHER - 君だけを守りたい - ULTRA HIGH - ULTRAMAN ORIGINAL SOUNDTRACK - 英雄 - 青い果実 - いつも心に太陽を - 飛び立てない私にあなたが翼をくれた - 赤く熱い鼓動 - LIGHT IN YOUR HEART - 星のように… - 運命のしずく〜Destiny's star〜 - DREAM FIGHTER - 君だけを守りたい〜アスカの歌〜 - 君だけを守りたい〜リーサの歌〜 - Lost the way - ULTRA STEEL - ULTRA FLY - Final Wars! 39番目の新ウルトラヒーロー「ウルトラマンビクトリー」登場! POLICEMEN - 4. Kiss Me Baby - 7. ], 1. | 超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編, スターダストプロモーション | EBiDAN | DISH// | ウルトラマンギンガ | マーティー・フリードマン, ミラーマン - ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団 - 人気怪獣大パレード(5夜連続シリーズ スーパーTV) - 明色 新・お笑いゲーム合戦, ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 - ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター - ウルトラゼロファイト - ウルトラマンギンガ, 『新ウルトラマン列伝』のロゴが割れて『ウルトラマンギンガ』のロゴが現れるという演出は、『, 長谷川は『フォーゼ』の脚本にも参加しており、長谷川自身もそのことを差別化しようとした理由の1つに挙げている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、実家は和菓子屋を営んでおり、母親は和菓子作りの名人として知られているとタロウによって語られている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、タロウの布団は美鈴が縫ったものであるとタロウによって語られている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、両親は複雑な関係にあることがタロウによって語られている, Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、美鈴に対して好意を抱いており、ヒカルに対して複雑な感情を抱いていた心の隅をバルキー星人につけ込まれたとタロウによって語られている, ドラゴリーのスパークドールズが彼のポケットに入っている。(本作品でダークライブする登場人物の中で唯一、完全に闇堕ちしなかった。), Blu-ray3巻解説書のウルトラマンタロウインタビューでは、小学校の頃から健太に想いを寄せているとタロウによって語られている, この影響で降星小の閉校式は中止となり、白井がダークルギエルに乗り移られ異形の手のモノとなる切っ掛けの一つになっている。, ビクトルギエルによってギンガとビクトリーが石化された際、ギンガとビクトリーのスパークドールズは、ギンガスパークとビクトリーランサーに分離しており、ヒカルとショウの近くに落ちていた。, この設定は、『ギンガS』の第15話で生かされている。カラータイマーが鳴る前にライブアウトして少し休み、もう一度ウルトライブを繰り返せば長く戦えるという作戦で消耗した際、ヒカルはギンガから「私に変身できるのはあと1回が限度」と忠告を受けている, 最終話でダークルギエルに一度敗北した際はライブが解除されず、一体化したまま地面に倒れている, そのこともあり、『ウルトラマンX』などへの客演時にはヒカルの意識のまま登場している。, 召喚モードから変身モードへの変形はヒカルの勇気が満ちた際に自動的に行われていたが、『S』ではヒカルが手動で変形させている。, 白井を介して行動していたため、その場所は降星小の校長室であった。また、スパークドールズの棚も普段は幕で隠されている。, 2人組の男と一体化したサンダーダランビア(SD)、美鈴・健太・千草の3人と一体化したジャシュライン(SD)、ナックル星人グレイ(SD)と美鈴の2人と一体化したスーパーグランドキング(SD)の例がある。また、第10話ではギンガも一時的ではあるがヒカルに美鈴も加えた2人と一体化している。, 『劇場スペシャル』2作でもこのコーナーは併設されたが、最終話・番外編ではほぼ全てのスパークドールズが解放されたためか、コーナーの放送は無かった。, ただし、第5話以降に入手したスパークドールズはレッドキング(SD)しか登場していない。『新ウルトラマン列伝』ではドラゴリー(SD)が登場している。, ただし、第2話と第3話は配信されず、2015年3月発売の食玩「ウルトラマンギンガ&ギンガS DVDコレクション」に収録された。, ブラックキング、サンダーダランビアについてはテレビ版・劇場スペシャル全エピソードに登場しているが、Web版の4回以降は登場していない。, Blu-ray『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』(バンダイビジュアル BCXS-0791)封入 作品解説書 SPARK NOTES SPECIAL。, Blu-ray『ウルトラマンギンガ 3』(バンダイビジュアル BCXS-0789)封入 作品解説書 SPARK NOTES Vol.3。, Blu-ray『ウルトラマンギンガ 4』(バンダイビジュアル BCXS-0790)封入 作品解説書 SPARK NOTES Vol.4。, DVD『ウルトラマンギンガS 1』(バンダイビジュアル BCBS-4632)封入 作品解説書 SPARK S NOTES Vol.1。.
2020 ウルトラマンギンガ 登場 怪獣